Welcome!

T-MAXで転がる日々(改) ~シンガポールで生きてます~

1年以上

はい。いつものアルバートモールです。

P1040438

誰?

チャイニーズニューイヤーの季節とともに現れたなぞの人物。
今回特に説明書も見つからず、なぞのままです。

で、この人。
くるくる回っているわけです。

推定3メートル

人だかりができていることがさらになぞを呼びます。

明日は、大晦日。
気をつけましょう(何に??)

1年以上

今までご紹介していなかったのが不思議なくらい、いきつけの店。
かの有名な、BREWERKZでランチビアーです。

Dscf5164
Dunkel Weizen

ビールにはまり始めた二十歳のころから、大好きで大好きで飲みまくっているヴァイツェンビール。
日本では銀河高原ビール那須高原ビール園と石垣ビールくらいしか、おいしいヴァイツェンを楽しめませんでした。
ドイツに行けば、フランクフルトの空港でも飲めるのに・・・

ここBREWERKZも年中飲めるわけではありません。こないだのメニュー改定で復活しました!

というわけで、

Dscf5167
MEXICAN BURGAR

ハンバーガーとともに。
幸せなひと時です。

もう一杯。計1リットルのビールとともに、週末を楽しむわけです。

1年以上

以前、上司が出張で来星した時もらった焼酎です。

かなりパンチのきいた外観。

P1040437_2

「原酒」とは、蒸留後に水や他の焼酎を一切混ぜず、かつアルコール度数が36度以上のものを言います。すなわち蒸留したての焼酎のことです。
(出典:http://www.shochu-kikou.com/tanosimu/nomikata/nomikata04_2.htm)

ということらしいです。
昨日、一杯いただきました。

ん~、すっきりうまい!ちょっと荒削りな味を想像していたのに、全然違う。
飲みやすくて、のど越しもよい感じ。

金曜の夜はこうやって更けていくのですねぇ



1年以上

旅行の楽しみは、そう食です。
今回もタイ料理満喫。タイは3回目でしたが、一番おいしかったですねぇ。

P1040259_2
Chang

いわずと知れた、タイビール。シンガポールでも格安ですが、もちろんタイでも格安。
いつもお世話になってます。

今回は1日だけ、レストランへ。そのほかはすべて屋台料理を堪能しました。
どっちもよかったですが、アオナンのレストランは観光地価格なので、屋台の方がお得です。

特にどこと決めずに、入店

P1040272_2
アリババ

P1040264_4
えびパン揚げ

P1040265_3
パパイヤサラダ

P1040263_2
パッタイ

P1040267_2
グリーンカレー

グリーンカレーが予想と違う味で、普通のカレーに近い味付けだったのが残念。
ほかは超うまい。タイ料理見直しました。特にパッタイは絶品ですね。
全部で600バーツくらいなので、高めの値段設定ですね。

屋台はこんな感じ。いいですねぇ

P1040245_2

P1040276_2


P1040280
パッタイ(2回目)


P1040431_2
パッタイ(3回目)

P1040429_2
チャーハン

どうです?見た目も問題なく、おいしそうですよねぇ。
おやつが食べたくなったら、こちら↓

タイ名物のパンケーキです。

P1040273_2
P1040274_2
P1040246_2
チョコバナナ

でも、春巻きはご注意ください。中身が想定外です。。

P1040290

何故か・・・・コーンサラダcoldsweats02

ちなみに、3泊でパッタイは都合5皿食べました。うまし。おかげさまで、3kgアップ!
これで、しばらく旅行はなし。ダイエットがんばります。

1年以上

クラビに来からには、海で楽しまないとです。
まずはアオナンの海岸でボートチケットを購入します。
アオナン自体はそんなにキレイなビーチではないので陸の孤島と呼ばれる、ライレイやプラナン、離島方面に向かう必要があります。

チケット売り場のおばさんにライレイとプラナンどっちがいいか聞いたら、プラナンだということなのでプラナンへ行くことに。

Dscf5045
プラナンケイブ

Dscf5073
プラナンビーチ

プラナンケイブはその名の通り洞窟のようなつくりになっていて、海の中をテクテク歩いて奥まで探検できます。これはなかなか貴重な体験。

透明度は中くらいで、魚が泳いでいるのが見えます。
海の中もひたすら砂でサンダルやアクアシューズのようなものは不要です。

半日くらいのんびりしているのがよいですね。

もうひとつは離島めぐり。
今回は4 Island tripというのに参加しました。一人450バーツ(= 1200)で、丸一日、4箇所の島をめぐるランチつきのツアーです。安くて最高でした。

Dscf5082
チキンアイランド

途中シュノーケリングも含まれます。(セットも無料レンタル)

Dscf5087

海にどぼんした瞬間からこの魚の量

Dscf5113

水深5~6mくらいのところですが、がんばって潜水して撮影

Dscf5115

Dscf5116

ウニもたくさん

Dscf5120

おいしそうな小魚の群れ

でもえさをあげたりすると。↓こんな風に襲われます。

Dscf5104

手まで食べられましたが、お蔭様で貴重な写真がとれました。

Dscf5135
ポダ島

Dscf5148
タップ島

残念ながらタイミングが悪くSand Barは見られませんでしたが、浅瀬にもかかわらず小魚が集まってます。
自分の足元で魚が回遊する景色は、不思議で魅力的です。

Dscf5157
夕暮れ間近。

大満足な海との戯れでした。

T-MAXで転がる日々(改) ~シンガポールで生きてます~

作者:aki

T-MAXで転がる日々(改) ~シンガポールで生きてます~

元T-MAX(YAMAHA)乗りのシンガポール珍生活録

7日 45 総合 682 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



akiさん新着記事

おみやげ..
1年以上

TWO OCEANS..
1年以上

Who are you?..
1年以上

BREWERKZ..
1年以上



過去記事

akiさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Lilyのお茶時間inSingapore
2位 シンガポールでヘアスタイリスト
3位 ジイとワンコとマーライオンと
4位 パソコン・アイフォン修理専門店のスタッフブログ
5位 シンガポールの素顔
6位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
7位 国際都市シンガポールで暮らすコンサルタントの異文化日記
8位 Eyelash Care 〜つれづれなるままに


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録