Welcome!

Yuma Tejima 「Inspirational Life Style」- 手嶋 翼真 -

21日前

寛解という言葉を聞いたことがあるか?
先日金スマに、映画評論家の有村昆の奥さんが出ているのをたまたま観た。
重度の鬱病を患っていたらしい。

症状の一つに、やる気ができないというのがあった。
「あてはまる」そう思った
それだけじゃない、「睡眠が浅い、寝付きが悪い」等
あてはまる項目が多い

虎ノ門の医院が紹介され、
光トポグラフィー検査というのが紹介されていた
うつは心の病ではなく、脳の病だと言うではないか

偏見著しかった
うつなんて他人事で、
まさか自分には関係ない、遠い話だと思っていた
そう思っている人、意外と多いんではないか

まずは勇気を出して行ってみようと思った
検査結果が問題なければ、安心できる
問題があったとして、ほったらかしにして
知らぬ間に進行して、取り返しのつかない事にはなりたくない

うつには完治はないらしいが、
寛解といって、もうそれが進行・発生しない状態にはもっていけるらしい
それを寛解というのだそうだ

応援クリックありがとうございます。
(頂いたクリックはブログランキングの向上に貢献いたします。)

21日前
出処:明京堂治療院

いつものリュックを背負って
座った姿勢から、立上がある時
プチッという音が小さくなったのがわかった

その時痛みは少しあったものの
それ程大きくなかった

それは時間とともに次第に大きくなって
歩くのが辛いほどになっていった

市販のサロンパスもどきで対処した
近くの評判のいい整形外科を検索して
早速行ってきた

レントゲンを取って、言われたのは、
ヘルニアの4文字

再発だ
10年前、30代前半、シンガポールで働いていた頃
MRIを取った時も、同じような事を言われた

その時、手術を勧められたが、しなかった
セカンドオピニオンでインナーマッスルを鍛えれば
痛みを緩和させる事ができるとの事だったから

それからはジムに定期的に通っていた
だがここ23年は、不定期だったし、行かない事のほうが多かった
もう40代、同じような姿勢(座ることが多い)を続けていたのだから
いつそうなってもおかしくなかった

後悔先に立たず
また痛み止め、湿布、コルセット生活の始まり
整形外科に週3通っても、寛解に6ヶ月かかるって

後悔先に立たず
お金も時間も、ヘルニアにもっていかれる
腰痛との向き合いがまた始まった

応援クリックありがとうございます。
(頂いたクリックはブログランキングの向上に貢献いたします。)

26日前

権力に反抗するためにあるメディア
どうでもいい忖度や議員いじめのオンパレード
それを延々と電波に流し続け
国民の同調を煽る

持ち上げる時は持ち上げ
今では支持率が下がるたびにほくそ笑む
劇場というかバラエティというか
視聴率だけ追いかけて、どんどん低俗スパイラル

手段ではなく目標を立てろ
世間ではよくそう言うではないか
世界に誇れる国になるために
そろそろ貢献してみてはどうなのか

有名人の公開夫婦喧嘩
完了と大臣の抗争も
知事と議員の対立も
公開痴話喧嘩の様なもの

いじめは悪いと言いながら
いじめを助長する番組を作る大人たち
偏向報道云々以前に
精神的に未熟な大人(メディア)物語

今はそれどころじゃないんだよ
卒論の事で頭がいっぱいなのだ
嗚呼、提出日の期限が迫る
無事卒業する事はできるのか
平穏な日々の訪れは遠い。。

--
よろしくお願い致します。

Best Regards,
Yuma Tejima
51日前

6年間お世話になった会社
トップが引退を決意した
12年で業界をリードする会社に育て
新しい次の挑戦をする

何がそうさせたのか
最後のスピーチをずっと聞いていたけど
本当のところは分からない

でもそれでいい
明確な理由は本人だけが知っている
順風満帆な事ばかりじゃない
どうしようもない事だってある

辛い事を味わった後は
何が来ても怖くない
もう何があっても驚かない

だから長い間辛い事があった方がいい
痛い思いを経験したほうがいい

壊れて、壊して
立ち止まって、再起動

長い間、お疲れ様でした
一緒に仕事が出来た時間は、
私の貴重な財産になりました

応援クリックありがとうございます。
(頂いたクリックはブログランキングの向上に貢献いたします。)

81日前


「郁の会」と書いて「ふみの会」
今日(2017年5月27日)行われた演奏会に行ってきた
BBT大学院の同士が合唱団員で

オペラってあんまり行った事なかくて
咳をしただけでも響き渡るホールで、
「題名のない音楽会」のあんな感じの、バイオリンやピアノの楽団の
その後ろに合唱団が、男女70人くらいたかな。

4部構成で、合唱団は2回衣装のお直しがあるもの面白い

1部 レクイエム
2部 ミュージカル(ウェストサイドストーリー等)の幾つかの曲
3部 ソロ、パープの演奏、他
4部 瑠璃色の地球、他、アンコールで1曲(第三章て言ってた)

ハープの演奏(荒城の月)は素晴らしかった。
殆ど外国語だから感情移入しにくいけど、
合唱の力って、それでも伝わってくるのが凄い
でも日本人は日本語だと感情移入しやすいし、
瑠璃色の地球は聖子ちゃんのナンバーだから余計に。
個人的には好き。

女性のソプラノは、素人でも分かるくらい、素晴らしい。
男性のバスも、歌ってる声聴いてたら、普段どんな声してんのかな?
てのが気になって。演奏会が終わって、外に出てきた時に出くわして、
話してる声が聞けたけど、やっぱ普段もこんな声で、またそれにあった喋り方。
川平慈英の兄貴みたいな、あんな感じの。やっぱりな、て思った。

途中何度も鳥肌がったし、目頭が熱くなった場面があり、
「あ、細胞レベルで感動してる」って自分でも実感できた。
もうオッサンになってくると感動する機会も減ってくるから
やっぱりこういう文化活動も必要、ってつくづく感じた。

同士はテノールの一人で、後ろの方にいた
緊張してるのか、マイペースなのか、あんまり表情も変えず
2階席の後ろのほうから見てたから、口もあんま動いてなかったな
でも2部は楽しそうにしてたから、ああいうのが好きなのかなと思ったり

卒研の追い込みや、悶々としてる時期に、
とてもいい、文化人的な息抜きと、またいいインスピレーションをもらいました。
ひるまさん、誘ってくれてありがとう。

勝どきの晴海トリトンスクエア内の
第一生命ホールにて
合唱団「郁の会」HP
演奏会  

応援クリックありがとうございます。
(頂いたクリックはブログランキングの向上に貢献いたします。)

Yuma Tejima 「Inspirational Life Style」- 手嶋 翼真 -

作者:Yuma Tejima

Yuma Tejima 「Inspirational Life Style」- 手嶋 翼真 -

2007年よりシンガポール滞在スタート。現在、起業を目標に、会社員として働いています。自身のライフスタイル、面白い本・映画の評論、経済の事等も踏まえ、今後シンガポールでの生活・就職を考えている方々にも、お役に立てる情報を提供していきます。

7日 12 総合 1585 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Yuma Tejimaさん新着記事



過去記事

Yuma Tejimaさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アルビS 海の向こう側での挑戦。
2位 南の島のステロッフェ ~シンガポール便り~
3位 ちぃちゃんねるo(^▽^)o fromシンガポール
4位 シンガポールで合コン、サークル、婚活パーティーなら★SG Party★
5位 るんるん♪シンガポール日記 ~第2章~
6位 みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記
7位 アメリカ大学院留学から海外で働く!!女性フォトジャーナリスト・ウエディングフォトグラファーの海外生活就職アジアシンガポール
8位 これ好きです,南国から。


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録