Welcome!

ジイとワンコとマーライオンと

1年以上

本日、ウダウダとつぶやいちゃいます。



来星して間もない新米星住者のジイさんちでは、

独断と偏見による「ちょっとヘンだよ、シンガポール」ネタが

食卓の話題にのぼることがあります。



「見えちゃいますが?」というぐらい露出している人

視覚的にによろしくない人も結構いる。


レトロなモードスタイルで全身固めていて、

かつての中森明菜や荻野目洋子を彷彿させる人

髪型はハウスマヌカン風。


鬼太郎のような前髪をせっせと整えている人 

前後のシチ&サン。しかも、ちょっとベッタリめ。


などなど


街に溢れる個性豊かなファッションに身を包む人々のこと。

(自分たちのことは一先ず棚に上げておこう。)



おまけにどいつもこいつも皆さん歩みが遅いです。 怒!!



ジイとワンコとマーライオンと-イメージ画像。

注:イメージ画像



とはいえ、そんな光景も日々出くわしていると、

イヤでも感覚が麻痺してくるわけで、

最近は「更に翔んでる人」を探してしまうまでに成長。



が、しかし。


運転マナー悪さと、歩行者に不親切な道づくりは

いかがなものかと思うのです。



道路を渡ろうとすると、猛スピードで突っ込んでくる車。

「譲る」という紳士・淑女精神は、

おそらくこの暑さで溶け出てしまったに違いない。


↓↑


そんな輩を前にしても、逞しく渡りきる歩行者。

ベビーカーを押しながら猛進している人を目撃。


↓↑


そして荒さ増すドライバー。


このスパイラル現象を止めてぇー。



それに道路。


大通りを渡りたいのに横断歩道がない。

そんな時に目に入る看板には、 


「歩行者よ、横断歩道を使いたまえ」



ジイとワンコとマーライオンと-忠告。


ですから・・・・・


ジイとワンコとマーライオンと-果てしない。



そんなものは見当たらないんですってば。


ついでに言うと、横断歩道の作り方だって理解し難い。

真っ直ぐ作れば良いものを、なぜ斜めに2回歩かせる?



この劣悪環境にジイさんは大いに物申したいらしく、

後ろで勝手に怒りモードに突入しています。



ここでブツブツ文句を言ったところで、

どうなるわけでもないのだけどさ。

1年以上

行きたいと思う日に限ってお休みだった「なにわ」。

募り過ぎていた想いをぶちまけに、行ってきました。



入口で靴を脱いで店内へ。

掘り炬燵のカウンター席の前に、所狭しと並ぶお惣菜たち。

その他のメニューも豊富で、しかもヒジョーに魅力的。

食べる前から顔がニヤけてきます。



あれもこれもと注文していたら、途中で奥様ストップがかかりました。


「たぶん、これ以上頼むと食べきれないと思うから、

足りなかったら追加するようにしたらどうでしょう?」


えっ、そうなの?


というわけで、「其の壱」として注文したのは、

れんこんのきんぴら、切干大根の煮物、ひじきの煮物、

姫さざえ、豆腐チャンプルー、牛のたたきの6品。



ジイとワンコとマーライオンと-食い倒れ。


さりげなく小皿を変えてくれたり、

タイミング良くお皿を下げてくれるサービスに感動。


味付けはしっかり目。

お酒がすすみます。



そして「其の弐」に・・・・・

行くことができずに、本日はここでご馳走さま。



外食するときはあと2、3品多く食べるのが常なのに、

食べ終わっても「足りない、でも頼みたいものがない」と

ひとりでブータレているぐらいなのに、

ボリュームいっぱいの料理を前に、敢え無く途中棄権。

牛のたたきは、まるでステーキですからっ!


卵焼き、食べそびれちゃった・・・・・。



こうなったらリベンジです。

通わせて頂きます。



居酒屋 なにわ

#03-13 Cuppage Plaza

6734-1418

1年以上

調子に乗って、もう1つ美容関連のお話。



強力なシングリッシュ営業トークに捉まり、

まんまと買ってしまったブツ。


ナチュラルアクアジェル キュアー




ジイとワンコとマーライオンと-ボロボロボロボロ。
@cosme サイトより


活性化水素水使用、無香料、無着色、無防腐剤。

「オッ?」と反応してしまうキーワードが並んでます。


この液体をつけてクルクルとマッサージすると、

ボロボロと美しくないカスが出てきます。

古い角質に反応するんだそうな。

本当かな?



おうちに帰ってクルクルクルクル。

ゴソッと出てくることをと期待してたのに、

思ったほど反応がない。


サッパリ感(ツッパリ感?)はあるけど、

白くなったわぁー♪

という気もあんまりしない。


んがっ、


その後の化粧水の浸透スピードがすごかったんだわ。

グビグビな飲みっぷりには驚いた。


少々気合いを入れてクルクルし過ぎたのか、

カサカサになってしまったところもあるから、

次回はもうちょっと気をつけてやってみないと。



全身に使えるみたいです。

肘にやったらスベスベになりましたん。


ボディにご使用の際はポロポロが体毛に絡まぬようご注意下さい。

1年以上

このブログ、美容ネタが圧倒的に少ない・・・ので、

今日はちょっと無理をして頑張って。



どうやらわたしの髪はダメージを受けやすいらしいです。

心と比例してますね。


でもって、ひねくれくせ毛+ドライ。

心とは反比例していますね。



良いと聞いたものは一通り試したものの、

やっぱり人には合う、合わないがあるのだわね。


なかなか「これ」に出会えず日々悶々としているときに、

美容師さんに教えてもらったのが、


ザ!Kiehl's の Stylist Series

おうちでもサロンの仕上がりを!

を目指して作られているシリーズらしいです。



ジイとワンコとマーライオンと-kiehls

ドスコ~イ!



1つ気に入ったものを見つけると、

アホみたいに買い揃えてしまうので、

うちには色々転がってます。



中でもわたしが相棒としているのは、

後列右の「Creme with Silk Groom」。


シルクパウダーが効いているのか、パサつきを抑えてくれます。

匂いは独特だけど、付けたら気にならないし、そのうち慣れる。

でも、あんまり付けると髪を洗ってない人みたくなるので要注意。



ジイさんも気に入っているみたいです。

彼が使っているのは、前列左の「Creative Cream Wax」。

その名の通り、ワックスです。


「ベタベタし過ぎず、シャンプーでサッと落ちる」

ところが気に入ってる、んだったと思う。



今のところ浮気知らず。



1年以上

ノベナにあるワイン屋さん、WINE+に入ってみました。


こじゃれたロゴに反して、全く気合いが入ってない内装。

もちっと客をラグジュアリーな気分に浸らせて下さい。


店内をグルグルすること15分。

なにゆえこんなに高い?


わーたしの記憶が正しければぁー、

かつてスーパーで山積みになっていた庶民派ワインたちが、

シンガポールでは可愛らしくない値段で並べられているではないか。


都会異国の絵の具に染まってしまったワインを買うのもシャクなので、

今まで出会ったことがないのを選んでみました。



ジイとワンコとマーライオンと-奮発ワイン?
甦れ、バッカス


飲みやすくて美味しかった!!
(語彙が乏しくてすいません)


よかった。


Wine+
1 Goldhill Plaza
#01-05/11
6253-9151

ジイとワンコとマーライオンと

作者:ちゅん

ジイとワンコとマーライオンと

シンガポール生活記録。

2008年12月、ワンコ2匹を引き連れてシンガポールにやってきました。
普通の生活をゆるく書いています。

7日 66 総合 698 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ちゅんさん新着記事

泡で遊ぶ。..
1年以上

カレー皿。..
1年以上

模様替え。..
1年以上



過去記事

ちゅんさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ジイとワンコとマーライオンと
2位 Lilyのお茶時間inSingapore
3位 シンガポールでヘアスタイリスト
4位 パソコン・アイフォン修理専門店のスタッフブログ
5位 シンガポールの素顔
6位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
7位 国際都市シンガポールで暮らすコンサルタントの異文化日記
8位 ☆もうさんの星星見聞録☆


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録