Welcome!

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

1年以上

昨日、リーシエンロン首相によってシンガポールの新しい内閣が発表された。


今回、国民が1番注目していたのは「誰が運輸大臣に就任するか?」。
経済政策の一環による急な人口増加による慢性的なラッシュ時の混雑、施設の老築化によって頻繁に起こるMRTの運行止め。ここ数年、シンガポール国民の不満対象は公共交通機関に向いている。その不満を一身に受け止めるのがこのポジション。
首相からして「どんなにいい仕事をしても誰からも感謝されない役職」と太鼓判を押されている悲劇的な大臣だ。結局、国家開発省(の訳でいいのか?)のKHAW大臣に決定した。ご自分で「Mr Fixer(修理屋)」と言われていた。ご健闘をお祈りします。

個人的に注目してるのは新しい外務大臣。
ヴィヴィアンバラクリシュナン大臣が環境省から外務省へ。この方、ヘイズ問題で、焼畑を行っていると確認されているインドネシアの企業数社に法的処置をとると先週発表した方です。
温厚で有名な大臣なのですが、この発表の時に「これらの企業は、これから先、シンガポールでビジネスをする時は注意した方がいい。」と牽制されていたので、ヴィヴィアン博士がこんな言葉使うなんて珍しいなーと思っていたのですが、これは外務大臣としての意気込みだったのかな?

どんなに優れた国家でも天気や風向きはコントロール出来ません。焼畑を大規模に行っている大企業をコントロールするしか国民の健康を守る術がない。その大企業は(現在わかっているのは)全て外国企業でシンガポール以外で焼畑を行っているので、ヘイズを起こしている企業に対して法的な処置をとるには外交手段が必要=つまり外務省。
シンガポールのヘイズ対策への本気が伺えるバラクリシュナン外務大臣の就任です。
ヘイズ対策は、この方しか出来ないと思ってるので、個人的に期待してます❤️

ヘイズは非常にデリケートな問題を含んでいます。
焼畑の煙が風に乗って流れて近隣諸国に大気汚染を起こすのがヘイズ。
この焼畑、パーム油を作るアブラ椰子の畑を作る為に行われています。
パーム油は主に洗剤、化粧品、食品など多くの日常必需品を作る原料で普段は植物性油脂と明記されてます。最近はバイオ燃料としても注目されており、世界中の熱帯林で栽培されており、東南アジアでも企業によって大型プランテーションが盛んに行われています。

今まで、ココナッツや果物などを栽培して細々と生計を立てていた東南アジアの小作農者も企業の傘下に入り、アブラ椰子の大プランテーションの一部を形成しています。そして、パーム油のお陰で学校や病院ができ生活は向上しているのです。

アブラ椰子プランテーションは熱帯林を破壊ひいては環境破壊問題を起こし、大気汚染(ヘイズ)を引き起こしますが、その地域の住人の生活の糧でもあります。彼らから生活を奪う事は出来ません。加えて、”地球に優しく人に優しい”パーム油の製品は身の回りに溢れていて、それを省いた生活なんて考えられない。
でも、人間の健康を脅かすヘイズが続くのも困る、、、。難しい~~ガーン

そんな事言ってても、今日もヘイズは酷かった。
ほとんど一日中PSI値は200越え。
{4C695A23-CE65-451B-BBC7-2452CDE194F8:01}


外出しない訳にはいかないし、外出ると息苦しい。私の場合、ヘイズの日は偏頭痛が酷いのよね。チクチクこめかみと目が痛くなる。

掃除でモップかけるとバケツの水が墨汁溶かしたみたいに黒くなる。これって煤だよねー。これが目や鼻や口や喉を通って肺に侵入して粘膜を傷つけるんだってさ。

ヘイズが到来して3週間強。シンガポール国民の我慢も限界に近い。法的処置云々より、今のところは、早めに風向きが変わって青空を1日も早く拝める事を祈る。





にほんブログ村

1年以上

ヘイズでドタバタした先週のシンガポール、今日は中秋節最終日。私にとっては、お月さまを愛でる日であり、月餅を食べる日です。


今年のスーパームーンは中東が1番見応えありそうですが、シンガポールでもドーンとしたお月さま見れるのかしら?ちょっと、頑張って早起きして大きいお月さま見ようかな?

月餅は季節物なので、各店舗売り切ろうと、今週末は大バーゲンセール中。閉店前は半額以下になるお店もありそうです。

でも、おばちゃん、昔から月餅って苦手なのです。伝統的な月餅は黒餡に蓮の実と卵の黄身が入った超濃厚コッテリ菓子で薄く切った物でも高カロリー。
夫がオフィスやら親戚から貰い受けて来るのですが、毎回頂いた月餅はご近所や友人にばら撒きます。

スノースキンと呼ばれる月餅は、ここ15年くらいで一気に広まったトレンディ月餅。どっかのホテルだかレストランが開発した代物で、最初は餡の代わりにカスタードを包んだケーキ感覚のミニ月餅で市場に出てきました。その後、ドリアンクリームのスノースキンが流行り、アイスクリーム入りが流行り、、。今は中央のトリュフチョコを蓮の実餡で包んだのが1番人気らしい。

今年は、お友達の家のメイドさんの手作りというチョコ入りスノースキン月餅を頂きました。
{48329755-2971-4A95-A3C3-1E4E1A6E7245:01}

器用なメイドちゃんもいるのね。甘すぎず中国茶と相性抜群でした。

おばちゃんの味覚は超コンサバなので、流行り物は口汚し程度しか頂きませんが、
月餅に関しては、毎年、自分でお金を払って一つだけ買う月餅があります。

それがこちら
{786F9257-35AC-4CD4-92B7-CE7F110C03D1:01}

潮州地方の月餅。ヤム芋のペーストを中華のパイ生地で包んだ伝統的な月餅です。この月餅は日持ちしないので、市場に出回るのも短い。お店も数は作りません。

見かけたら買って二三日中には食べ切ります。食べる前にレンジで温めてヤム芋の餡をペースト状にしてパイ生地に絡めて食べます。一年に一つだけのお楽しみ月餅です。

ローカルマーケットや潮州レストランくらいしか売ってないけど、見かけたら試してみてください。日本のサツマイモの焼き芋にも似た季節感が楽しめます。


1年以上

残念ながら、シンガポール、

昨日からヘイズ(煙害)のPSI数値(大気汚染数値)が、再び急上昇しています。
今日は朝から一日中煙ってましたが、夕方からPSI150越え。今現在午後10時ですがPSI値は178。(なんと30分後の10;30PMには194になりました。深夜には200を超える勢いです・・)

{61FC66CC-311D-4CA9-B8F9-41258D9C2790:01}

先週はじめは200を越えたPSI値でしたが、
F1グランプリに恐れをなしてか、または、焼畑をしている人がF1観戦のため一時休暇にしたのか、F1中には普通値に戻ったPSI値。

F1が終了した途端にシンガポール再来。(戻って来なくていいのに…) 昨日から、また猛威を振るっております。

今回のヘイズは、どうやらマレーシアからの上陸らしい。そして、このヘイズ、出火元のPSI数値が半端じゃねえ。

その数値 「2000」ヒィ~~~~((((;゚Д゚)))))))
その記事はこちら>>> マレーシアでヘイズのPSI値2000を観測 (英語)


⬆︎この記事では、マレーシア、ボルネオ島のカリマンタンで大規模な焼畑が行われ、カリマンタン地方でヘイズ(煙害)の大気汚染数値(PSI)が2000近くを記録したと報道してます。

マジですか?(。-_-。)

PSI値400で超危険と言われているヘイズ(煙害)。
2000なんて息できるの?野生動物とか水とか大丈夫なのだろうか?

今夜は、マスクN95の在庫をマジで確認した方が良さそうです。

取り急ぎ、お知らせまで。

追記
ヘイズのPSI値が高くなると(200以上)、目がチカチカしたり、鼻がグズグズいったり、息苦しくなったり、咳が出たり、痰が出たりします。人によれば熱が出る人もいます。
シンガポール政府は、、
外出にはマスクN95を着用する。(普通のマスクではPM2・5はふせげません)
水をたくさん飲む。
窓はできるだけ開けない。
小さいお子さん、および、老人は、なるべく室内で過ごす。
呼吸器および心臓疾患ある人は注意する。
などを対策として呼びかけています。


にほんブログ村

1年以上
おはようございます。

この週末は、ナイトレースで有名なF1グランプリがシンガポールで開催されました。
今年は、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝して幕を閉じたのですが、そのF1最終日、多分、普通ありえない珍事が発生しました。




レースコース内の監視カメラが捉えた短い映像ですが、
レースコース上を男性が歩いています・・・
因みに、この時、レースの真っ最中・・・

放送されてる番組内では、
レース中のベッテルが『男がいる。男がコースにいる!』
アナウンサーが『えっ??なんだこれは?』

走行中のフェラーリの左側に男が歩いてる・・・

その後、ストレートタイム紙に載った写真では、この人、コースレース中央まで出てきてるし・・・。これで事故ってたら、あのF1マシーンが潰れてただろうし・・、主催者もドライバーも気分悪かっただろうと思う。

これが、その記事です(日本語版)>>> コースに侵入した男を逮捕

でも、この人、いったい何がしたかったんだろ?
訳がわからない珍事でした




にほんブログ村
1年以上

今日書く出来事は、興味ない人にはナンノコッチャ分からないと思いますので、スルーしてくださいm(ーー)m

昨日、多分、あるスポーツのワールドカップで歴史上奇跡としか言いようのないドラマがあった。

舞台は2015年ラグビー・ワールドカップ。開催地はイギリス。ブライトン。
なんと、日本が南アフリカを接戦の上破るという奇跡を起こした。

大金星!

これがどれだけ凄いことかっていうと、ラグビーご本家のイギリスでBBCやらガーディアンやらインディペンダントやら・・海外メディアがこぞって”信じられない奇跡”というくらいの歴史に残る名勝負だった。

実は南アフリカチームは、かの故ネルソンマンデラ大統領が、人種でバラバラだった南アフリカを精神的に統一するためにスポーツで国民の意識を高める政策を打ち出し、彼が選んだのがラグビー。当時のラグビーチーム主将にワールドカップで優勝すること・・という任務を負わせます。そして、南アフリカチーム、1995年、開催地南アフリカでワールドカップ初出場、で初優勝。その劇的なストーリはモーガンフリーマンとマットデーモン主演で”INVICTUS”という映画にもなりました。その後、南アフリカは3度優勝をする名門チームとなりました。

その名門に、日本が初戦で勝ったのよ~~~~!!!

どれだけ接戦だったかは・・これからご覧下さい↓



ラグビーワールドカップはまだ始まったばかり。
このまま日本が奇跡を起こしたまま初ベスト8に残るのか?それとも、アングロサクソンの名誉にかけて、イギリス・スコットランド・オーストラリア・ニュージーランドが押しとどめるかは分かりませんが、
ラグビー大好きなおばちゃんは、どの国が進出しても応援します

最後に、ラグビーのワールドカップには"World in Union"というオフィシャルソングがあります。これはHolstの”Jupiter"が元の曲で、開催国の歌唱力のある歌手が必ず歌います。
おばちゃんは開催地別バージョン全部集めるほど好きな曲です

前回2011年の開催国はニュージーランドでしたが、かの歌姫ヘイリーが歌い上げてました(キリ・テ・カナワのバージョンも好きです・・)。
今回の開催地はイギリス。Rhydianが歌ってますね~~。
週明けに、どうぞ一曲聞いてみてください。ラグビーワールドカップの真摯な姿がヒシヒシと伝わって来る名曲です。






にほんブログ村

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

作者:auntie88

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

Auntieとはシングリッシュで”おばさん”の意。シンガポールに住み始めて30年。現地化したおばちゃんが綴るディープなシンガポール情報。時々、黒いオバちゃんも登場しますが、更年期と思ってそっとしておいてね。

7日 23 総合 413 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



auntie88さん新着記事



過去記事

auntie88さんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 花のある生活  La vie avec les fleurs
5位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
6位 はえくんの冒険 英語で話そう
7位 My Favourite Things
8位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録