Welcome!

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

1年以上

シンガポールでオフィス勤めしてた時のこと。

朝編、、、。

その職場はパンパシフィック及び南アジアを管轄するリージョナルオフィスで、我々は、盆・正月以外はほとんど出張に出ていた。皆が顔を合わせるのは年一回の予算会議の時だけで、他は誰が何処で何に巻き込まれているのか知りようもなかった。

オフィスには、シンガポール人の若い女の子達がアシスタントととして沢山働いていた。

我々はクライアントを、彼女達(⬅︎凄腕)は我々を完全に管理していた(笑)。

仕事していて、こんな彼女達と関わっていく中で、シンガポール人版オフィスレディ(古っ!)の生態を垣間見る事が出来た。

まず朝、挨拶なしに無愛想にオフィスにやってくる。結構な人数が遅れて来るので照れ隠しなのかと思っていたら、終業の時もいつの間にか黙っていなくなる。

幼稚園から「先生、おはようございます。皆さん、おはようございます。」帰りは「皆さん、ご機嫌よー。」と毎日強制的に言わされていた典型的な日本人の私は長い間慣れなかった。

同僚は欧米及び中東の人が多かったが、家族や恋人でもない限り異文化・異宗教には口は一切挟まない主義が徹底していた、、

そんな職場だったので、
アシスタントはマネージャーより遅れて到着し、マネージャーがアシスタントに「おはよう」と挨拶、それにアシスタントが顎をしゃくって答えるというシュールな朝の風景を見る事が出来た。

ただ、挨拶しないからと言って、別に仕事に支障はなかった。だから、別にどうでもよくなった。
「シンガポール人の勤め人は、遅刻気味で、オフィスじゃ挨拶しない」と脳内データに記憶させた。

シンガポール人のアシさん達は、オフィスに入って一番最初にパントリーに行く。皆、フードコートなどで朝ごはんを買って来て、電子レンジで温めるためだ。
人気の朝ごはんは経済ビーフン、ハムと卵のサンドイッチ、お粥、プラタ(インド版パンケーキもどき)などなど。温めた後は、パントリーもしくは自分のデスクでお食事タイム。シンガポールの人たちは自分のデスク上で食事をするのは抵抗がないようだ。
(抵抗ある人もいるはずです。きっと)。

また、アメリカ最大ファーストフードチェーンのブレックファーストメニューも大好きで、必ず誰かがデリバリーを頼むので、毎朝デリバリーのお兄ちゃんがオフィスを徘徊する。

よって、シンガポールのオフィスは朝ごはんの香りに包まれる、毎朝(爆笑)。

私?私は例のブレックファーストの匂いが苦手なので、香りが漂ってくると、地上階にある某カフェにカフェインを買いに走る。そうすると、たまたま出張じゃない野郎達が(大抵要領のいいラテン民族系)機会を逃さず、俺のも~~~と便乗。

よって要領の悪いおばちゃんはカプチーノやらラテやらエスプレッソやらのオーダー票を持たされて、コーヒーデリバリーデスクと化すのであった。

そんなシンガポールのオフィスの朝の風景でした。

PS: 他の時間帯バージョンは次回、乞うご期待!




にほんブログ村
1年以上
シンガポールの英語チャンネル、昔はNGだったのですが最近はシングリッシュのボキャブラリーも結構入ってますね~。
特にTanglinとかLion Momなどのローカルメイドのドラマに多用されてます。

先日も、Tanglinを見ていたら、出演されていた女優さんがセリフで
『More ATUS!』と言われて、つい吹いてしまいました。

ATUS (マレー語源:発音 アァタァス)
意味
英語 :snobbish/ hoity toity/ arrogant 
日本語:傲慢、横柄、気取り屋、俗物


マレー語で本来の意味は”上”なのだそうで・・、棚の上・・とか、上階とかの”上”に使うのだそうです。(マレー語、得意分野じゃないので、正確でなかったらゴメンなさい)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ですが、シンガポーリアン達がシングリッシュとして使っているのを聞いてみると、
相手を冷やかす時によく使ってます。

例えば・・、
夕食の席に、友人Aが新しい時計をしてきました。
それを見た友人Bが、

『お?お前、時計変えた?』
『うん』
『へ~~。COOL! どこの?』
『ロレックス。85年のサブマリーナ。やっと見つけたんだ!』
『うへっ。アタース』

この(↑)アタスは高級、ハイクラスの意味ですが、、、
状況によっては、お前には似合わないよ~~という皮肉や、からかう気持ちも混じります。
シンガポール人の間では、ジョークを言い合える気心知れた友人同士間でよく使ってますが、相手を選んで使ったほうがいいかもね?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

また、
時々ですが、人を指して
『あの人はATUSだ。』
と使用されるときがあります。

これは
『あいつは傲慢だ』とか『気取ってる』という否定的な意味合いのほうが強くなります。
英語のsnobbishには『貴族の真似をする人=俗物』という皮肉な意味もありますよね?

もし、これを背中越しに言われちゃったら、おばちゃんなら・・:
『それっぽく(おハイソに)見える?ムフッ。』

なんて・・褒め言葉として受け止めるな・・、きっと。
年をとると、裸の(女)王様でも上に見られると、それなりに嬉しいかも??って、おばちゃんだけ?
1年以上

今日の記事は、
一視聴者としての中年おばさんの下衆な勘ぐり
として読んでください。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今。ネットで結構話題になってます、某日本化粧品会社のCM。
『最後まで、根気よーく見てね (・∀・)』



この教室の中に、何人女の子がいるでしょう?
ってCMですが、結末はビックリヽ((◎д◎ ))ゝ。
素晴らしい出来栄えです!
メークだけじゃなく、日本の技術って凄い・・の一言。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

昨夜、結構な数の友人が我が家に夕食にやってきました。
老若男女入り混じり20人くらいいたかな?
夕食後、日本とシンガポールの話なぞしてて、『そやっ!』と思い出したのが、
先日、日本で放送された『日本人妻は見た シンガポール編』。

まだ、見てなかったので、
『日本の人気番組がシンガポールを紹介した番組があるんだ~~。』
と言うと、もちろん、そこにいたシンガポール人は興味津々。
いきなり視聴会となったのです。

で、これ見たシンガポール人の感想・・
『シンガポール人、どこにでてるの?』
この(↑)シンガポール人から見た感想、
”当たらずも遠からず”じゃないかと・・(注:ただの感想です)

見たシンガポール人全員黙り込んじゃった・・・。
大失敗・・。




にほんブログ村

1年以上
シンガポールで生まれたシンガポール国籍の人間の80%強はHDBと呼ばれる公団に住んでいる。HDBは、シンガポール政府が、シンガポール人のために、シンガポール基準で造った公共集合住宅だ。

住み始めて今まで、幸いにもご近所さんとトラブった事などなかったのに、
数年前、上階に新しい一家が越してきてから状況が一変。騒音に悩まされるようになった。

子供が走ったり飛んだりする音に加えて、朝から夜までノンストップで楽器演奏、オーディオの音響、家具を引きずる音、DIYの作業音、もうひっきりなし・・騒音のの玉手箱・・!? 昨夜も午前二時半ごろ、トンカチでコンコンコン・・。止めて欲しい・・。

結局、家で仕事してても、仕事にならなくなり、苦情を言いに行ったけど、改善には至らず・・。

私は生活音がすごく苦手なのだけど、私の周りの人は、私が神経質すぎるという。育ってきた生活環境が違うといえばそれまでだけど、シューティングの上階から落ちてくるゴミの音でも目覚める私には生活騒音は重大問題。生活に支障をきたす。勘弁して欲しいわ~。

で、最近、とうとう不眠症となってしまった。神経質の極み。
家の中にいたら、四六時中やたらと上階からの音でピリピリしてしまう。

で、改善策として、家の玄関の前に椅子を置いて、パニックになった時の逃場を造ったのよね・・。


{EFE0D3C9-1463-4C05-A69D-B5101B0D8E6D:01}

幸い、うちは一番端なので人は通らない・・・・って思っていたのに・・
でも、玄関の表に座っていたら、人が通るわ、通るわ・・。
ここ、なに?改札口?あまりの交通量にビックリよ~(笑)。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

HDBの朝、結構、人がやってくる・・
まず、昔から存在するポピュラーな通行人『カラングニ』。いわゆる廃品回収屋さん。古新聞・古雑誌・古い型のPCなんかを回収してくれる。大声で呼ぶと、玄関まで重い紙製品を回収しに来てくれるので大いに助かっている・・。

HDBの管理をしているのはタウンカウンシルと呼ばれるところなのだが、ここからも清掃とか建物のチェックに大勢の人がやってくる。昨日も”蚊の調査”にマレーのお兄ちゃんがやってきた。最近、ヘイズで蒸し暑いので、またデンギ熱が流行っているらしい。

清掃のお兄ちゃんはバングラデシュの出稼ぎの人だ。毎週2回、ジェット水流で通路や階段を洗い流し、芝を刈り、害虫駆除をする。午後、よく物陰や木陰で昼寝している。暑い中の作業で疲れるのだろうな~。

このお兄ちゃん達とは別に、大型ゴミ・大型家具の撤去を請け負ってくれるバングラデシュのお兄ちゃん達もいる。頼めば、なんでも丁寧に取り外し撤去してくれる。本当に助かる。

夕方になると、ご近所の数件のドアノブにティフィンと呼ばれるスティール性のインドの弁当箱が掛けられる。これは、夕食のデリバリーサービス。日替わりメニューなので共働きの味方。このサービスを使っている人は案外と多い。

ドライクリーニングも来る。アイロンがけが大の苦手の私は、一家のビジネス用の衣類は一週間に一回、まとめてお願いする。

その他に、ランダムに訪問販売が来る。
夫が好きなのはインドネシアからやって来るスナック売りの家族。手作りの海老せん売りなのだが、イカスミの海老せんも作っている。これが、美味しすぎる。大量に入って一ドルとかなので、争奪戦激しく、彼らを見かけたらすぐに財布を持って走っていく人多し。

ヤクルト売りも来る。私が日本人だと知ると、毎週声をかけてくれるので、顔を見たら買ってあげるようにしている。お陰で、お腹の調子はいつも◎。

最近は、ハウスダストのチェックとか、水質のチェックをして、結果を見て、その関連商品を数週間お試し販売・・というのが流行っている。若い子たちが数人でチームを組んでやっている。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

時々、本当に時々なのだが、胸が痛くなるような人たちも来る。

一度、中学・高校生くらいの男の子が歯ブラシを売りに来た。
話を聞くと、学校が終わったら、毎日、違うHDBに出向いて歯ブラシを売って歩いているのだそう。家計を助ける・・というより、その日を生きる為・・のような感じに見えた。(人が良すぎるかもしてないけれど)50ドルと食べ物を渡した。その子が帰る間際、シグラップという地域にソーシャルワークのオフィスがあるから相談してみたら?と言ったら、その子は、曖昧に頷いて去っていった。

大人の物売りも来る。
その人は片眼を失明していた。
綺麗に洗濯はしてあったが、相当古い服を着て、杖をつきながら歩いてきた。最初、探している家が分からないのかと思い、助けようと思った。そうしたら、小さな声で『ペンを買ってください』と言う。
『まあ、お座りなさい』と椅子に座らせ、ジュースを勧めた。
ボツボツ話してくれた内容によると、その人は急性緑内障で突然片眼を失明した。
その為、仕事にも支障が出て失業。まだ独身で両親と一緒に暮らしているが、両親の面倒もみないといけない為、毎日、MRTやHDBで、ペンを売って歩いているのだそうだ。
残った片眼も緑内障で、その薬代が嵩んで過去数カ月病院に支払いができず、薬の購入もしていない・・という。
緑内障の目薬を途中で止めるのは自殺行為に等しい・・。
彼女が語っていることは、事実なのか、作り話なのか、私には分からない。
でも、人間、時には、馬鹿にならなきゃいけない時もある・・と思う。

彼女を見ると、膝から下に傷が多くできている。『どうしたの?』と聞くと、よく転ぶのだそうだ。靴の先も痛んでいた。
前出の男の子と同じく、50ドル渡した。ペンは受け取らなかった。
彼女が立ち去る前『病院に行ってソーシャルサービスの手続きをして、診察と薬だけでも貰えるようにアレンジすれば?』と言ってみた。
そうしたら『まだ自分で自分の面倒は見れるから・・』とお茶を濁した返事が来た。
『全然面倒みれてないよ・・』と言おうとして止めた。
人間、プライドもポリシーもあるだろう。

そういや、前に、シンガポールの著名な女性が老齢で足がおぼつかないのを見た人が、
素早く車椅子を用意したところ『人前では絶対に車椅子には乗らない』と断固拒否されたという話を聞いたことがある。

日本じゃ、
ボロを着てても、心は錦・・とか、
腹が減っても高ようじ・・とか言うこともあるけれど、
シンガポールの人たちにも、同じような精神を持った人もいる。

PS:この真逆のタイプ=人の好意を逆利用するタイプ・・も、シンガポールには、もちろん沢山いますのでご注意を```。





にほんブログ村
1年以上

ここ数日、すっかり忘れてましたヘイズ・・。

なんと、昨日、とんでもない数値まで上がったらしくビックリしました。

今朝のTODAY紙によりますと、
昨夜11時頃、小一時間ほど、シンガポール西部で
PM2.5のレベルが471を記録した・・らしい。

リンクはこちら>>> TODAY

昨日は、そんなに煙ってなかったのだけど・・PM2・5って、煙とは関係ないのね。

確かに、昨夜、テレビ画面左上のPSI値が、夜8時くらいまで70~90台だったのが、
夜9時過ぎてから、どんどん上昇して夜11時には209くらいまでなってたのは憶えてる。でも。Xファクターに気を取られていた私はガン無視(笑)。窓も閉めなかったし、口開けて見てた・・。不覚!

それにしてもPM2・5って見えないし臭わない・・無味無臭なのね??

ちなみにPSI値とPM2.5値は別物なのだそうで・・
簡単に言うと、PSI値は総合的な大気汚染の値で、PM2.5値は待機中に含まれるPM2.5と呼ばれる超微粒子の量を表したものだそうです。

ところで、今朝のStraits Times紙が、超残念なヘイズ情報を流してます・・。

この状況だと、ヘイズは12月から来年の1月まで続くかもしれない・・って・・。
ヘイズよ、一体いつまで続く??
リンクはこちら>>> Straits Times

これじゃ、またマスク復活させないといけないようですが、
熱帯雨林気候でマスクするって・・暑い!

ますます引きこもりになりそうなおばちゃんです。



にほんブログ村

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

作者:auntie88

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

Auntieとはシングリッシュで”おばさん”の意。シンガポールに住み始めて30年。現地化したおばちゃんが綴るディープなシンガポール情報。時々、黒いオバちゃんも登場しますが、更年期と思ってそっとしておいてね。

7日 23 総合 413 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



auntie88さん新着記事



過去記事

auntie88さんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 花のある生活  La vie avec les fleurs
5位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
6位 はえくんの冒険 英語で話そう
7位 My Favourite Things
8位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録