Welcome!

シンガポールの素顔

1年以上

最近エクササイズを始めたものの、

ウォーキングやジョギングを続けるのは

意志の弱い自分にとっては難しいです。



そこで昨日はミートアップで、

エクササイズをやっている集団見つけて

一緒にウォーキングしてきました。





Bishan Park、ウォーキング&ジョギング





詳細はこんな感じ。





アプリ上の参加者予定者は17人。

六時半頃からぞろぞろ集まり始め、

結局5人が集まり出発したのは七時。



前回は凄く人数が多かったけど、

今回は非常に少ないらしい。



3人のウォーキンググループと、

2人のジョギンググループに別れました。

もちろん自分はウォーキング組。
(ジョギングでは絶対お荷物になりそうだし。)



ウォーキング組の他の2人の職業は、

看護師と警察官(鍛えてそうな健康体)

警察官の方はオーガナイザーの一人。



マレーシアとインドネシアは治安が悪い。

夜外でエクササイズなんかできない。

という話の最中に一人が警察官とあって、



「シンガポールで一番治安の悪い地域は

どこなのだろうか?聞いてみたい。」

と思ったけどヘタレで聞けませんでした。
(意外な答えが返ってきたらネタになると思うけど、きっとゲイランだろう)



Bishan Parkは大きく二つに分かれていて

公園をぐるっと回ってBishan駅に戻る。





当初は、ウォーキングとはいえ、

定期的に身体動かしてそうな二人に

ついていけるかどうか不安でしたが、

余裕でついていけました。
(ジョギング選択しても良かったかも)



ウォーキング中以下をひしひし感じた。



集団でエクササイズするメリット
(シンガポールでな)

1.どれぐらいの量エクササイズすれば良いのかを考える必要がない
→エクササイズ初心者の自分にとっては、どれぐらい歩けば良いのか?走れば良いのか把握し辛い。グループエクササイズに参加する事で、その道のベテランが指導してくれるので、メニューを考える必要がない。

2.おしゃべりしながらエクササイズすると疲れを感じない
→今回の会話内容は主に日本の物価とか海外の治安についてなどの他愛のない話しだったけど、楽しかった。参加者とおしゃべりしながらエクササイズすることで、しんどさを忘れることができる。

3.継続しようとする意識が生まれる
→例えば誰か特定の友達と2人でエクササイズする計画だと、相手と時間を合わせる必要があるし、相手がエクササイズをやめた時点で自分のエクササイズもストップしてしまう。その点定期的に開催される今回のミートアップのようなグループでは、全員がエクササイズを辞めるという事はまずない。参加しようと思えば半永久的に参加できる。

4.ローカル言語に慣れることができる
→もちろん、今回の参加者は自分以外全員シンガポール人。コテコテのシングリッシュが利用されていた。お構いなしに飛び交う、多分広東語とかマレー語由来のシングリッシュ用語。恥ずかしがらず、発されたそれぞれのシングリッシュの意味を確認する事で、シングリッシュマスターになれるだろう。なりたいかどうかは別としてww

5.友達ができるかもしれない
→エクササイズに限らず、これは何にでも言えること。実はミートアップを利用してフライデーエクパット何とかみたいなネットワークイベントに参加した事がある。が、実質シングルズパーティーのようなもので、参加している人は怪しげな人が多いと感じた。書き方は悪いけど正直気持ち悪いと感じた。その点、「しゃべって飲む」だけの目標ではなく、こういったエクササイズのような目的があると、そういった心配はない。



集団でエクササイズすることの

デメリットもあると思うけど、

ここいらで力つきたので今回は、

この辺にしておきます。



ウォーキング後はホーカーで、

フライドオイスターを食べました。





せっかく身体を動かしたのに意味ないね。

たまたまWhatsappしてた友人に、

ウォーキングに行った事、その後に

フライドオイスター食べた事を伝えたら

「コレステロール高杉」と言われました。


____________________________

ログランキングに参加中です。できればご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    

1年以上
「この料理は日本で人気だから、

海外でも受けるだろう!」

と海外進出して失敗した例は沢山ある。

中国から撤退した王将がその代表例。



余計なお世話かもしれないけど、

「シンガポールで展開している

CoCo壱番屋も大丈夫?」

と思うことが多々ある。



カレーというジャンルでは

みんな大好きチキンカレーがあるし

本場のインドカレーだって

シンガポールでならSGD5.00前後で

本格的なものが頂けてしまう。



日本人向けの日本食レストランは、

シンガポールでは沢山あるし、

経営状態が良いところもあるだろう。



だけど、ホーカーやフードコートの屋台

というフィールドでは日本食は、

結構苦戦を強いられていると思う。
(特に日本人の少ないエリアでは)



シンガポール在住の人は、

どんな料理を好むのだろうか?



本日の帰り道たまたま通りかかった

ウッドランズ駅の周辺で、

いつも行列ができている店があるので

試してみることにしました。



蜀留香(shu liu xiang)



この写真をとったのは三時半頃。

以前ここに来た時は晩メシ時で、

キアス的に行列ができていた。



当方実は内蔵系の食材が大の苦手でして、



豆腐や野菜ならまだ何とか行けるかな?





フライドイスター、ホッケンミー、

ヨントーフ、インドカレー&ナン

本当はそんなのが食べたい食べたい。



でも今日の晩御飯くらい我慢しようと、

店の中に入りました。



当然店員さんは中国人で英語が通じない。



自分:片言中国語

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

店員:チャイ語マシンガントーク

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自分:理解不能 ( ´艸`)



といういつものパターンを避けるため、



「中国語は分からないんだけど、

どうやってオーダーしたら良いの?」

と英語で先ず釘をさしておきました。



こちらが単品のメニュー。







この中からオーダーしようとしたけど、

それじゃあここに来た意味がない。



他の大半の方々と同じく、

できている食材の中から選びました。

ライス付でSGD5.50なり。







では、頂くとしよう。

パクっ・・・お、こっこれは・・・・



食べられなくはない。けど、

あんまり美味しいとも思えない。



唯一気になった点を挙げるとすれば、

豆腐が納豆みたいな味がした事と、
(ま、成分一緒だからね!)

店員さんの中国語の訛りが優しかった事。
(ま、自分変態だからね!)

それぐらいだ。



でも、この店凄く人気なんです。

たまにしか寄らないけど、

いつも行列ができているので。



普通みんな仕事しているか、

お家でおやつ食べてるような三時半でも、

これだけのお客さんが入ってる。





もちろん自分が中で食べてる最中も、

沢山人が入ってきて並んでいた。



中国語の訛りや雰囲気からして、

お客さんの半分以上はローカルではなく

中国人なのではないかなと思ったけど、

毎日商売繁盛してそうな店には違いない。



少なくとも、以前よくお世話なっていた

焼きそばとか、たい焼きとか、カレーとか

売ってた日系の屋台(テナント)よりは

よほど成功してそうな店なのだ。



シンガポール労働市場では、

外国人はしょせん調整役。



シンガポールの情勢とご機嫌によって

いつ減らされるか分からない外国人。



その中でもたった三万人の

日本人を主に対象とした日系店を

シンガポール辺境の地に作っても、



「そりゃあ繁盛せんわなぁ!」

と思ったわけであります。



追伸:2016年から、はてなブログに移行するとお伝えしましたが、近いうちに移行すると思います。


____________________________

ログランキングに参加中です。できればご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    
1年以上

「このアプリなタクシー呼べて、

めちゃくちゃ便利やねん」

かれこれ一年以上前の話だ。



Instagramが使いこなせないITに疎い

友人のカズから勧められたのが

タクシー配車アプリのUberだった。





その後のCafe Fest Singaporeにて、

チケットを買うとSGD20.00ぐらいの

Uberで使えるプロモーションコードが

ついてくるとか何とかで、

実際に使ったのが一年以上前の9月。



当日は使い方がよく分からなくて、

手探りでタクシーを呼んだら、

無駄に大きい高級車がやってきた。



時間は夕方三時くらいだったろうか、

ブギスから北西に位置する自宅まで

一人で帰るだけ。



別に新しくできた彼女とカジノに行く

という訳でもない。そんな相手おらん。



ドライバーに、誤って高級車を読んだ事、

普通のタクシーを頼みたい事を伝えたが、

全然聞いてもらえなかった。



見積もり金額を聞いても「後で教える」

の一点張りで結局当日請求されたのは・・



(普通にタクシーで帰ったらSGD20.00ぐらいの距離)



「クソめ!騙された。」

しかし、不幸中の幸い。

Uberではサービス後に5段階評価をつけ、

コメントを書くシステムがあったのだ。



( - ω ☆ ) ただで済むと思うな!



評価:★☆☆☆☆

コメント︰ドライバーに、間違えてVIPの車を呼んだ旨、普通のタクシーを使いたい旨を伝えたけど、全然聞いてくれなかった。拒否権が全くなかった。このアプリを使った事を心底後悔している。こんなアプリ、速攻アンインストールしてやる。

(書いてる最中の心の声:情けない情けない。典型的な「Noと言えない日本人」やんけ、まじ死にたい。)



もちろん、コメント通りUberは、

アンインストールしてその時から、

Uber恐怖症になってしまったのだ。



が、その後Uberから謝罪メールがあって、

結局、請求額はSGD24.00になった。

案外しっかりした会社だと思った。



だけど、Uberは使い方が分からないので、

今までずっと使っていなかったのですが、

先日、外出先から大使館に行く用事があり

久々にインストールして使ってみた。



あらびっくり、こりゃ便利だ!



・uberX︰普通の一般車
・uberXL:普通の大型車
・uberExec:高級な一般車
・ExceLarge:高級な大型車



という事がなんとなくわかった。



UberXをリクエストするや否や、

車のナンバー&ドライバー名が表示され、

何分後に到着するかまで表示された。



予定通りUber車が到着して、

日本大使館へと進んでいきます。



所要時間をタップすると、



到着予定時刻も確認できます。





最短ルートから外れた事も確認できるし、



目的地に近づくにつれ時間が短くなる。





予定時刻より二分早めに大使館に到着。

丁寧な運転だった事もあり、

今回の評価は★五つでお礼を書きました。



実は出発地と目的地を入力すれば

見積タクシー料金も調べられる事も、

今回の体験で分かりました。



紙ベースの領収書は貰えないけど、

メールで領収書が送られてきます。



(普通のタクシー使うより安い・・・)



こんな便利なサービスを今まで、

使ってなかったなんて馬鹿な事をした。



一回の失敗で恐怖症になってたとか

流石はヘタレな自分だ。



ちなみにドライバーに聞いたのだけど、

彼の前職はタクシードライバーらしい。



シンガポールのタクシー運転手の給料は、

比較的高いのだけど、それでも

Uberドライバーの給料の方が高いらしい。



東京でもUberはやってるらしいですが

中抜き中抜きで、タクシー代は高いけど、

タクシー運転手の給料が低い日本で、

もっと広まって欲しいなと思いました。



Uberこれから愛用していきます♡


____________________________

ログランキングに参加中です。できればご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    

1年以上

見た目は新品同様とも言えるけど、

愛用していたXiaomi Mi4の端末が、

一ヶ月ほど前からおかしくなりました。



タッチスクリーンの一部が反応しない

というたぶん珍しい症状です。



これは困った。iPhoneとかGalaxyなら

需要が沢山ありそうだから修理できる店は

履いて捨てる程ありそうだけど、

自分が使ってるのは、シンガポールでは

あまり出回ってないMi4というモデル。



購入にも苦労したのに修理できる店なんて

シンガポール国内にあるのだろか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Xiaomi Mi4を購入しました



ググるとあっさり見つかりました。

Xiaomiも取り扱っているらしい修理店。
(需要は自分しにかないと思うけど・・)





http://breakfixnow.com.sg/



一昨日、仕事が終わったあと、

早速SMSしてみました。





SGD120.00という修理代の相場が、

安いのか高いのは知らないけど、

素早い的確な返事と二ヶ月保証という点が

とても好印象でした。



営業時間を確認して。





確認した当日行ってきました。

ブギスストリートのメインを突き抜け、

左に曲がり少し歩くと店が見えます。





こちらは、スマホアクセサリーショップ。

お店の人に聞いたところ修理店は、

この奥にあるということだったので、

写真左側の半分裸みたいな女性が、

男としては気になりますが奥へ進みます。



SMSした人間であることを伝えると

すぐ対応してくれました。





スタッフ「料金はSGD120.00。㉚分後にここに戻ってきてくれ。」

Xin「あ、ブラックカラー用のスクリーンのストックあるの?可能ならブラックカラーのやつをつけて。」

スタッフ「このスマホ、裏側は白色だけどいいのか?」

Xin「構わない。」



というようなやり取りを続け、

30分スマホなしでブギスストリートを

うろうろしていました。



当方スマホ中毒なのでスマホがないと

発狂しそうになりますがこの店は

ブギスストリート内にあるので、

スマホなしでも耐えることができました。



ブギスストリートにあるという立地は、

なかなか良いかもしれません。



ちょうど30分して店に向かうと、

手術は終わっていました。



見事にツートンカラーになり、

症状は見頃に完治していました。







黒色のケースをつけたら、

黒色のXioami Mi4にしか見えない。





内心スクリーンが壊れた時点で、

「HTCに乗り換えるか?」

と思っていたのですが暫くは、

Xiaomiを使い続けようと思います。



ちなみに、Xiaomi製品は日本で使うと、

電波法違反になるとの情報もありますが、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://shop.apadjp.com/products/detail.php?product_id=386

一時帰国中も平気で使っていた事は、

ここだけの秘密です。



しかし、壊れた原因は何だったのか?

結局は中華スマートフォンなので、

安かろう悪かろうという事だったのか?



スタッフさんに原因を聞いてみたところ、

スマートフォンを落としたり、

おしりポケットに入れ座った事が

原因である可能性があるとのこと。



確かに心当たりは多々あります。

大切にスマホを使おうと思いました。


____________________________

ログランキングに参加中です。できればご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    

1年以上

どうも、シンガポールからこんばんは。

休暇からシンガポール戻ってきました

仕事がはじまり憂鬱なXinです。



一時帰国中に大阪で公務員をしている

大学時代の先輩と晩御飯を食べてきて、

そこでした話がなかなか興味深かったので

少しリポートしようと思います。



神戸牛 ステーキランド





神戸牛︰但馬牛とか言う黒毛和牛の中でも、一定の基準を満たした肉だけがこう呼ばれる。いわば牛肉のエリートの中のエリート。ま、みんな知ってるよね?



神戸三ノ宮駅から歩いてすぐです。

お昼にはKIASU的に人が並んでいます。





「神戸牛食べたいしここで良くね?」

というノリで入りました。

お客さんは中国人やアンモーなどの

外国人観光客が比較的多いです。

メニューはこんな感じ。





「神戸牛ステーキセット 4,480円?」

シンガポールに来る前であれば恐らく、

「高っ!」と思うところですが、

数年のシンガポールでの生活と、

年を取ったせいか安く感じます。
(SG50.00は、結構普通だ)



相手も同年代やし公務員という事で、

それぞれ神戸ステーキセットと

プレミアムモルツを注文しました。



本格的なステーキ屋さんという事で。



サイドメニューが出てきた後。



大学生ぐらいの若い兄ちゃんが
(なかなかイケメンと思われる)

目の前でステーキを焼いてくれます。



出来上がりはこんな感じです。





ありきたりな感想だけど肉は、

プルンプルンしてて美味しかったです。



大阪都構想

Xin「そういえば大阪都構想、残念だったね!」

先輩「何をいうとるんや、橋下の改革は最悪や。都構想なんてならんくてよかった。」

Xin「そうかな?二重行政を解消するのは財政難の大阪にとって必要な事やん!」

脂肪を減らして筋肉をつける改革は必要だと思うけど「橋下市長の改革がイケてない」という先輩の理由は、必要なものまでズバズバと切りすぎているという事からだった。

無駄に高給をもらっている清掃員とかは置いといて、教員や警察官の給与まで下げると現場の士気に影響する。結果質の高い教員や警察官が大阪から逃げていき、ただでさえ低い大阪の教育の質が低下して、ただでさえ悪い大阪の治安がさらに悪くなるとのこと。

大阪都構想が実現されると、あくまで大阪市長だった橋下氏が、大阪府下にも権力が持ちやすくなり、大阪府下の教員や警察官の給料までバンバン下げられて、本当に必要な経費までカットされてしまうと言うことだろうか?

Xin「でも、橋下市長みたいにバンバン必要経費を削る市長でなければ、大阪都構想も悪くないということでしょ?」

先輩「そりゃ、そうやけども。」

先輩は大阪で公務員をしていて、実際に給料を減らさているという部分から橋下市長に反感を持っているのかもしれない。

ま、いずれにせよ先輩という個体レベルで考えれば解決策は簡単だ。今の現状に不満なら環境を変えればよい。

Xin「大阪が嫌なら、兵庫で働けば?兵庫なら潤ってるし給料もいいやん!自宅も兵庫県内やからちょうどいいやん。」

先輩「いや、やっぱり生まれ育った大阪に愛着があるしな。」

実は、この先輩は大学内で、あるサークルの部分的な代表を務めていた。先輩が卒業する前に、その仕事はそのまま自分に投げられた。なので先輩とは仲が良いのだけど・・・

余りにも保守的な考えで動く先輩

余りにも自由的な考えで動く自分

という特徴から、大学時代は何度も、この先輩と対立した事を忘れていた。



結婚

先輩「そういえば実は結婚することになってな」

Xin「お~。おめでとう (´∀`)」

大学時代は、ほとんど女性関係に疎かった先輩。正統派でモテそうなタイプだったけど、何故か彼女がいるとかいたとかいう話は全く聞いたことがなかった。

どのように婚約者を見つけたのか?簡単に言うとある程度目的意識的に行動したとのこと。婚活とかじゃありません。

出会って三ヶ月くらいで、付き合う→結婚の約束、の新快速コース。どうやらインスピレーションで本当に気の合う異性というのは存在するようです。お相手の方も公務員なのだとか。ま、保守的な先輩らしいな。



住宅ローン

これは流石に如何なものかと思った。結婚に伴い、二世帯住宅の新居を購入したらしい。兵庫県内のとある場所の一等地、その値段約7,000万円とな。もちろんローンです。本人も婚約者の方も、公務員であることからローンが降りたのだとか(日本は公務員が強いね)。

しかし、ローンの年数が35年らしい。「日本は金利が安いんだよね」と先輩。確かに金利は安いけど、35年って長すぎない?かの有名ブロガーさんに影響されすぎだろうか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

35年ローンとか意味不明すぎて笑える

しかし場所は一等地。万一の場合は売ってしまえば何とかなるだろうし、何より良いと思ったのは、二世帯住宅であること。先輩の両親も婚約者さんの両親も、一緒に住むんだとか。

いちいち親に会うために無駄な交通費を使う必要もないし、何より子供ができたら子育てを手伝ってくれる人が沢山いる。子育てで疲弊することは特になさそうで、おまけに生まれた子どもも沢山の人の愛に包まれてすくすく成長するだろうと思う。

しかし、7,000万円か。購入にはPR(永住権)をとってPR保持者か、シンガポール国民と結婚する必要があるけど、7,000万あればシンガポールの安めのHDBが二つくらい購入できるんじゃなかろうか?二つとも賃貸に出して、一つを月SGD2,500で貸しに出しても、月SGD5,000(約45万円)の不労所得になるな。なんていういやらしい事も考えてしまいました。



いろいろ、ごちゃごちゃ先輩に対して良い事も悪いことも書いてしまいましたが、とにかく先輩には幸せになって欲しいです。


____________________________

ログランキングに参加中です。できればご協力お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    

シンガポールの素顔

作者:Xin

シンガポールの素顔

シンガポール現地採用会社員の気ままな日常生活。在シンがポール日系企業から外資系企業に転職し、ローカルライフを満喫しています。当ブログでは日常生活、旅行記、独り言、海外留学、就職情報など発信していきます。

7日 410 総合 2429 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Xinさん新着記事



過去記事

Xinさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アルビS 海の向こう側での挑戦。
2位 アメリカ大学院留学から海外で働く!!女性フォトジャーナリスト・ウエディングフォトグラファーの海外生活就職アジアシンガポール
3位 シンガポールの素顔
4位 世界初‼︎ヘッドスパ・頭皮ケア・髪のトリートメントケアに特化した専門美容室 日本本店@北九州小倉北区
5位 HOBOKENってどこ?(前: シンガポールでVmax)
6位 海外就職を目指せ! - 海外就職とは -
7位 ibloomアイブルーム プリザーブドフラワー
8位 気まぐれなボーダーレスライフ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録