Welcome!

Lilyのお茶時間inSingapore

78日前

20年ぶりのイギリス行き・・・しかしたった1週間・・・

どう過ごそうか色々考えた中で絶対行きたかった

アフタヌーンティーの聖地!?ともいえる

ベッドフォード公爵夫人が住んでいたウオーバンアビーに

行ってきました。

 

敷地内のティールームでアフタヌーンティーができるのは知っていたのですが、

満席で予約がとれなかったので

旅行会社のアドバイスもいただき、ロンドン郊外の

ローラアシュレイのホテルでアフタヌーンティーをしてきました!

 

ロンドンから20キロのところにあるこちらのローラアシュレイザマナーは

ローラアシュレイの館として有名なもの(広大な敷地)とはまた違う

チューダー朝のカントリー風のホテル。

 

ほっくり感がある外観ですが実は裏庭がすごくて・・

 

チェスがあるんですよ!芝もおみごとな刈り方です。

ロビーラウンジもローラアシュレイの生地が使われていました。

日本でローラアシュレイといえば、花柄の強い印象はありますが、

こちらのファブリックはとてもシンプルなデザイン。

 

 

古いローラアシュレイのお店の写真があって大感激!

 

大きなティールームが残念ながらこの日は貸し切りで入れなく、

そのかわりにバールームでのアフタヌーンティーになったのですが

バールームといってもどこかエレガントさがあって・・・この窓際のソファーの

景色に目が♡になりました。まさに洋館、雑誌の表紙になりそうな

美しさ。

 

やはりロンドン市内ではないので、

外国からの観光客は全くいなくて私だけ。

 

3段ケーキスタンドが運ばれてきました。

 

こちらのホテルはな~んとスコーンが一番下です。

 

 

実はイギリスのアフタヌーンティーは、お願いすれば

サンドイッチのおかわりをできるのです。

 

この日はイギリス到着3日目だったので、、後でのケーキが食べれなくなると困ると思い

おかわりはお願いしたなかったのですが、イギリスのアフタヌーンティーのサンドイッチは

本当においしい!と思い始めた後半からはおかわりするように♡

 

スコーンは2個で一人分ではありますが、ジャムもクロティッドクリームもたっぷり。

そしてあらためて、スコーンにはベリージャムが定番なんだなあと。

 

 

イギリスのアフタヌーンティーのケーキは甘いと聞いていたのですが、

スモールポーションだったので問題なく味わえました^^

 

淡い色合いでしたが、もちろんお皿はローラアシュレイのものでしたよ♪

 

カントリーサイドアフタヌーンティー 初めての経験でしたが、

本当にゆったりとした時間が過ぎ、

部屋だけでなく裏庭の散歩も楽しむことができ

すごく行ってよかったです!

 

***

 

旅先のアフタヌーンティーの思い出を上手に撮ってみませんか?

スマホでも大丈夫!「こんなシーンを撮るとよい」という

アドバイス付きレッスン、いよいよ水曜日開催です。

写真をたくさんお見せしますよ~!

 

~同日で夕方の「2時間講義のみ」のレッスンも開講決定です~

 

 

1回3時間の受講で
 
「アフタヌーンティーのきれいな撮り方・伝統的なアフタヌーンティー以外の
進化し続ける現代アフタヌーンティー事情(アフタヌーンティー歳時記)」
 
が学べるレッスンの開催が決定しました!
 
その1:アフタヌーンティーの撮り方
その2:アフタヌーンティーバリエーション(歳時記や色々なプレゼンテーション)の紹介
その3:プチ・アフタヌーンティーを楽しむ
 
と盛りだくさんな3部構成のレッスンです。
 
私はアフタヌーンティーが大好きで、
3年間でのべ120回、昨年も50回、今年も20回を超えるペースでアフタヌーンティーに通い
一眼レフやスマホでアフタヌーンティーを撮り続けていますが
 
アフタヌーンティーシーンをきれいに撮るにはその撮影パターンと
ちょっとしたコツがあり、それを知っていると
3段ケーキスタンドやティーカップなどを上手に撮ることができます。
 
アフタヌーンティーが大好きでカメラ(スマホでもOK!)で
アフタヌーンティーを美しく撮ってみたい方、
facebookやinstagramにアップしたい方、
SNSに載せなくても自分の記録用におきたい方にお勧めなのが
【その1】の内容です。
 
【その2と】して
今回は、アフタヌーンティーの撮り方だけでなく、
私が東京やシンガポールで経験してきている
「イギリスの伝統的なアフタヌーンティー」とはまた一味違う、
個性豊かなイベント感が強いアフタヌーンティーの様子も
写真をたくさんお見せしながら紹介しますので、
純粋に「アフタヌーンティーが好き!いろいろ行ってみたい!」
「アフタヌーンティー、あまり行ったことがないけれど、どういうものがあるの?」と
アフタヌーンティーデビューの方のみならず、アフタヌーンティーマニアの方にも
ぜひ参加していただけたらと思っています。
 
そして最後のティータイム【その3】では実際に
プチ アフタヌーンティーを楽しみましょう!
 
通常はお茶会レッスンを開催しているので、
9月のこの「アフタヌーンティーレッスン」は特別企画となり、
次の開催予定は未定です。
(2名ご希望の方がいらっしゃれば、随時開催)

 

~募集開始~


「1回3時間で満喫!

   9/6(水)アフタヌーンティーの撮り方と

     アフタヌーンティー歳時記講座」

 

*夕方の部は2時間バージョンで開催 詳細は↓をご覧ください


~アフタヌーンティーの撮影の仕方、進化するアフタヌー
ンティー現代事情を学んだ後にアフタヌーンティーパーテ
ィーを楽しみましょう~

【内容】

☆その1 ≪アフタヌーンティーの撮り方≫ スライドを使った講義

一眼レフ・携帯カメラ問わずに「どのようにアフタヌーン
ティーの思い出をきれいに残すか」という概念から、アフ
タヌーンティーシーンの基本3パターン、3段ケーキスタ
ンドやティーカップの撮り方のコツ、アフタヌーンティー
の思い出をより印象的に残るようなシーンカットを具体的
な例をあげて解説していきます。ブログやfaceboo
kでアフタヌーンティーの
写真をきれいにアップしたい方、自分の記録用にアフタヌーンティーをきれいに撮りたい方にお勧めの内容です。

(カメラはいろいろなメーカーから出ており、機種により
操作方法が違うため、この講座ではカメラの操作方法には
特に触れません。写真の構図をおもに説明していきます)

その2 ≪現代スタイルのバリエーション豊かなアフタヌーンティ
ーあれこれ≫
スライドを使った講義

アフタヌーンティーといえば「英国的・伝統的なティーフ
ーズや3段ケーキスタンドを使う」というイメージがあり
ますが、ここ最近は様々な季節感/行事/民族性/
カラ-など具体的なテーマをかかげたアフタヌーンティーが
ものすごく増えてきています。私が東京やシンガポールなどで経験してきたそのアフタヌーンティーシーンをジャンルごとに分
類し、どのようなバリエーションがあるかをたくさん解説
していきます。期間限定のアフタヌーンティーを楽しんでみたい方、フィンガーフードや
盛り付け方法、演出方法のアイデアなどに興味があるかたにもぴったりな
内容です。

☆その3 ≪アフタヌーンティーパーティー≫
実際にレッスンで習ったことを踏まえてアフタヌーンティーの
テーブルの撮影&アフタヌーンティータイムです。
サンドイッチ2種、スコーン1種、カップケーキ1種、紅茶をサーブさせていただきます。
自宅だからこそ、ゆっくりと撮影ができ、その1の復習が
すぐに実践できます!

ベル日程

A) 9月6日(水)10~13時 3時間レッスン(講義・撮影&アフタヌーンティータイム)
B) 9月6日(水)17~19時 2時間レッスン(講義のみ・クリームティー付き)

 

【追加】 同じ6日(水)の17~19時で その①、その②の講義のみのレッスンを開催いたします。
     
★受講料
 
A 6000円 3時間レッスン(講義・撮影&アフタヌーンティータイム)
B 5000円 3時間レッスン(講義・クリームティー付き)

 

 

ベル講師

 
倉橋由利子
 
日本紅茶協会ティーインストラクター
世界お茶のマイスター
アフタヌーンティー愛好家
フォトスタイリスト


ベル場所 講師宅(女性限定サロン)


東京都文京区本郷三丁目
*丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅徒歩5分
*三田線「春日」駅徒歩8分
*南北線「後楽園」駅徒歩9分
*JRお茶の水・水道橋駅からタクシーで5分
*JR上野駅・東京駅からタクシーで10~15分
ベルお申し込みフォーム
 下記をクリックし、ご希望日時をお知らせくださいませ。
 
Aの3時間レッスンか、Bの2時間レッスンをお選びください。
別日を受講希望の場合は、その旨お問い合わせくださいませ。
フォーム受け取り後、48時間以折り返しご案内をお送りさせていただきます。
 
***

申し込み・お問い合わせ先

https://ws.formzu.net/
fgen/S1227455/


今までホテルや紅茶会社で行ってきた講義レッスン内容を
今回の自宅レッスン用にぎゅっとまとめ直し、自宅ならで
はの少人数制レッスンとなります。

アットホームなアフタヌーンティー講義&アフタヌーンテ
ィーパーティー、どうぞお楽しみに!

皆様とお目にかかれることを楽しみにしております!

 
 

 

 

 

83日前

 

前記事の続きです。

 

B-Bakeryのロンドンバスアフタヌーンティーですが

幸い2階席で一番のタイミングで中にはいったので、

既にセッティングされている特等席・・・

一番前の二人席を見ることができました!

 

 

 

定員は2~4名で、事前予約した席に座るのですが

私たちはこちらの3名の席。

3人分が長方形型の2段ケーキスタンドにのっていました♪

 

席に座り、まずウエルカムマカロンからスタート。

(実はこのお皿の下にはすべりどめシートが)

 

今回事前予約のメニュー選択で、1名分だけ「魚が大丈夫なベジタリアンメニュー」を

お願いしました。

今までベジタリアンメニューを経験したことはありますが、

「魚はOK」というオプションがメニューをみるのが初めてだったので!

 

 

すると、確かにチキンサンドが

チーズサンドになっていたり、

ベーコンキッシュがホウレンソウキッシュになっていたりと、

どうメニューが変わるのかとても勉強になりました。

 

ティースイーツは全員同じでしたが

 

バスにケーキ類を運んでいる関係もあり、

痛まないようにバタークリーム系のケーキが多かったかな?

 

こちらのアフタヌーンティーツアーは1.5時間、その間にお茶を2杯お願いすることができます。

 

でもご注意を~!なぜなら

 

こちらのとても素敵なカップ(お土産としてお持ち帰り可能)に

ティーバッグで紅茶をいれてくれるのですが、

とにかくバスが揺れるので、タイミングよく飲まないと舌先が

アチチ!になったり、ましてやミルクをいれようと思って蓋をあけた

タイミングでバスがゆれるとこぼれる可能性が大!

 

揺れる、と書きましたが、写真を撮るのもすごく大変でした。

日本と違って赤信号があっという間に終わるので、

シャッターチャンスも少なく、他のときにとっても手ぶれの写真ばかりで

笑っちゃうほど。

 

そして最後には

 

スコーンも登場!

かわいいジャムとクロティッドクリームも添えられて、

でものそ時にはツアーも終わりの時間に近づていたので、おなかいっぱいだなあ・・・と思っていたところ、

 

こんなにかわいいお持ち帰りの箱が配られ、自分で組み立てて

スコーン+クロティッドクリーム+ジャムをお持ち帰りできることに。

ヨカッタ、ヨカッタ。

 

そして1時間半のバスアフタヌーンティーはあっという間で

景色も会話もティーフーズも楽しみ無事終了!

 

降りるときにはラッキーなことに別のテーブルが既にきれいに片づけられていたので

テーブルの素敵なイラストの全容を見ることができました。

 

 

乗る前は バスアフタヌーンティーは一度の経験でいいかな!?なんて思っていたのですが、

今度は一番前の席で、ロンドンの景色ももっともっと楽しみたい~!と

思うほどわくわく感あふれるアフタヌーンティーでした♪

 

★☆★

9/6(水)東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

【募集開始】半年ぶり!3時間集中

9/6(水)10~13時「アフタヌーンティーの撮り方とアフタヌーンティー歳時記」講座

 

 

 

 

 

 

 

 

83日前

 

今回はロンドンに1週間滞在のうち3日間は郊外に出てしまったため、

ロンドンでのアフタヌーンティーのチャンスは少なく、考え抜いて選んだのは

前記事のBerkleyと、こちらのB-Bakeryアフタヌーンティーバスツアーでした!

 

 

こちらのバスツアーですが、最低申し込みが2名~ということで、

どうしようと思っていたところ、AT関係の友人がロンドン在住のお友達をなんと

紹介してくれて、ご一緒させていただくことに!

 

 

バスが何台かあり、出発地がそれぞれ違うのですが、

私たちはビクトリアコーチステーションへ。

バスは2台あり、自分が呼ばれた番号のバスに乗り込みます。

 

久しぶりのhop on!タイプのバスです。懐かしい~

 

ティーフーズの写真は次の記事でアップさせていただきますが

まずは乗った後の様子を。

 

 

席は完全事前予約制なので、予約の段階で1階か2階かを

す。

 

運よく2階席がとれたのでこんな風に他のバスが同じ目線で見えたり

トラファルガースクエアの広場も上から全体をながめることができました。

 

こちらのアフタヌーンティーは、1時間半なのですが、

バスルートは観光地のところをぐるぐるまわってくれるので

(テーブルにどこをまわるかの地図もあり)

 

観光客にもぴったり。

 

でも1時間半の間に食べたりしゃべったり景色みたりと

わりと忙しいので、個人的にはまずは早めにティーフーズを食べて、

そのあと景色を見ることに集中するのがいいかな~と思いました。

 

では、忙しくもおいしく味わったティーフーズは次の記事に続きます!

 

★☆★

9/6(水)東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

【募集開始】半年ぶり!3時間集中

9/6(水)10~13時「アフタヌーンティーの撮り方とアフタヌーンティー歳時記」講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

84日前

 

前記事の続きです。

 

The Berkeleyのプレタポルテアフタヌーンティーは、

イギリスのクラシカルなアフタヌーンティーからかなり進化した

斬新なもの。

 

でも・・・

 

はじめてに出てきたサンドイッチは実に

イギリスらしいフィリングで、懐かしいおいしさ。

 

プラス、トマトマカロンなどの凝ったセイボリーが運ばれて

いただいていると・・・

 

 

プレゼンテーションボード!なるものが登場。

 

そして・・・

 

3段ケーキスタンドが運ばれ、スタッフの方が透明のスティックを持ちながら、

どのケーキがどのファッションからインスピレーションを受けたものなのか

全部説明をしてくれたのです。

 

私はファッションブランドには全くうといのですが、

 

こちらのボードと、メニューを照らし合わせることで、

どのブランドの どの商品がどのようにケーキ化したのかが

すごくわかりやすくて1人で時間をかけて楽しみました!

 

 

こんな感じに比較できたのですよ^^

 

他にも

 

 

右側はPUCCIの洋服の波模様がちゃんと表現されていたり

 

右側はSTELLA McCartneyのチェック柄の靴がケーキにも文様として表現されていたり

 

Mulberryのバッグがそのままケーキになっていたりと、

本当に凝っていてびっくり!

 

ケーキの形態としてはフランス菓子のようなので甘さもそこまで強くなく、

日本人の口にもあうと思いました♪

(スコーンはありませんでしたが)

 

そのかわり、3段ケーキスタンドがすべてケーキになる=あまりものが沢山=食べきれない

人も多いかと思うのですが、なんとイギリスでは基本的にお持ち帰りがOKで、お願いしたところ

 

こんなに素敵な箱にいれてくれましたよ~!

(ただし、中に仕切りが入っているわけではないので、持ち帰り方法は要注意です)

 

 

メニューは半年に1回かわるとか。

次ロンドンに行くのがいつになるのか全くの未定ですが、

もしまたロンドンに行くことがあれば、ぜひぜひまた別メニューを

体験したいです~!

 

★☆★

 

9/6(水)に東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

 

9/6(水)東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

【募集開始】半年ぶり!3時間集中

9/6(水)10~13時「アフタヌーンティーの撮り方とアフタヌーンティー歳時記」講座

 

 

 

 

 

 

84日前

 

ブログが久しぶりの更新になりました。

8月はアールグレイのリバイバルレッスンやレモンティーレッスン

(数日以内にレポアップします!)の準備&開催だけでなく、

絶賛夏休み中の息子のイベントの送迎参加などでとっても忙しくしていたのですが、

実は、

先週 20年ぶりにロンドンに行ってきました!

 

旅の目的はクリームティーをしにデボン地方に行ったり、

イギリスのアフタヌーンティー事情を見たり、

紅茶ブランドのセミナーに参加したり。

 

そして・・・30年前に住んでいた自分の家を見に行くことでした。

 

思った以上にロンドンがさむ・・・いや涼しくて、

出発前に風邪気味だった私の体調がどうなるか!?と心配だったのですが、

夜は毎日20時台には寝て、首元をしっかりあたため、

大好きなロンドンを歩いているうちにすっかり元気になりました。

 

 

体調を悪化させないように無理のないスケジュールにしたので、

行きたいところすべてがまわりきれたわけではないのですが、

 

言いかえれば、「また行く理由がある」ということで、

そのお楽しみはまたとっておくことにしました。

 

個人的にアフタヌーンティーに行ったのは3回。

それ以外にアフタヌーンティーの学びには2回行ったのですが、

写真をほとんど取っていないので、

その3回の個人的アフタヌーンティーのレポを行いますね。

 

 

3回しか行けないので、かなりどこにしようか迷いに迷って選んだ

1か所目は The Berkeleyのプレタポルテ アフタヌーンティー。

 

 

全体的にグレイッシュなので、フランスのエレガントな雰囲気が感じられましたが、

人気のアフタヌーンティーだけあって、この写真を撮った後はすべて満席になりました。

 

食器の柄をはじめてみるものの、

な~んかなじみがある感じだな・・・と思ったら

 

 

食器はすべてウエッジウッドでした!

 

テーブルの上に置かれていたメニューは、

今までアフタヌーンティーに行った中でも断トツの分厚さで、

理由としてはアフタヌーンティーの食べ物のメニュープラス、

「セイボリー用のお勧めのお茶」「スイーツ用のお勧めのお茶」と

ページがわかれていたり、

下の写真のように

 

そのこれから登場するプレタポルテアフタヌーンティーの

原点となる2017年の春夏コレクションの紹介ページがあったからです。

 

そして、いよいよ驚きのプレゼンテーション方法の

プレタポルテアフタヌーンティーが運ばれてきます。

 

次の記事に続きます^^

 

★☆★

 

9/6(水)東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

【募集開始】半年ぶり!3時間集中

9/6(水)10~13時「アフタヌーンティーの撮り方とアフタヌーンティー歳時記」講座

 

 

 

 

 

Lilyのお茶時間inSingapore

作者:studiolily

Lilyのお茶時間inSingapore

~シンガポールから・・・きれい・かわいいフォトスタイリング的お茶時間~

7日 59 総合 971 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



studiolilyさん新着記事



過去記事

studiolilyさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 るんるん♪シンガポール日記 ~第2章~
3位 気まぐれなボーダーレスライフ
4位 bridge-jpn
5位 Lilyのお茶時間inSingapore
6位 HOBOKENってどこ?(前: シンガポールでVmax)
7位 T-MAXで転がる日々(改) ~シンガポールで生きてます~
8位 海外就職を目指せ! - 海外就職とは -


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録