Welcome!

My Favourite Things

1年以上

クリスマス1


ドイツからクリスマスカードが届きました。
大学時代からの友人、憧れのドイツに渡って以来、
早何年が過ぎたでしょう。 
彼女と最後に電話で話したのが今年の4月。
それ以来久しぶりの便りです。
気になっている事があったので大急ぎで封筒を開けました。

開くとそこにはいつも通り、びっっっしりと
書かれた見慣れた小さな文字。 
一瞬 "ん?" と思ったのは、その筆跡がいつも程
"くるりん" としておらず、何だか元気がないような。。。

手紙は、先日私が送った小包のお礼に始まり

そこには・・・

ずっと心配していた、谷底に突き落とされるような
ショッキングで悲しい出来事と、
それを打ち消すほどの嬉しい幸せなニュースが
したためられていました。

涙が溢れて溢れて、、、暫し動くことも出来ず、
最初に取った行動は彼女に電話をすること!
今スグ、彼女のあの鈴の鳴るような声が聞きたい。
良かったね!って言いたい。
時差を確認し、よし!と電話を鳴らすのですが
何度かけても誰も出ずfaxに切り替わってしまいます。
無理もありません、自宅にはまだ戻れていないのかも。
また数日後かけてみよう。


クリスマス3


実は、私は不妊治療をしています。
結婚して4年半、夫も私も子供が欲しくて
たまらないのですが恵まれず。
前回の記事にあった、毎週飲んでいる薬というのも
ホルモン系のお薬です。

副作用が出易い体質らしく、どの薬も飲む度、
注射打つ度、長いときは2週間にも渡って調子が
悪くなり、、、でも報われず、の繰り返し。
私にとっては、身体的というよりも精神的な戦いです。
ありがたいコトに、夫の献身的な身体的・精神的サポート
のおかげでとても健全な気持ちで毎日を過ごす事が
できていますが、それでも時々
悲しみに打ちひしがれたり、虚しさに襲われたり。


そんな最中、彼女から届いた手紙。
私は大声を上げて泣きじゃくりたい気持ちになりました。
私はなんて情けない弱い人間なんだろう!!と。
私の "辛い" なんて何よ!? 何でもない、そんなもの!!
彼女の抱えている不安や辛さを考えると、いてもたっても
いられない気持ちになります。


もう、絶対に逃げたいなんて思わない。
私の葛藤なんて、、、もう揺るがない。
強い気持ちで、ポジティブにがんばる。


夫に、そして心の中で彼女に宣誓しました。


くりすます2


奇しくも季節はクリスマス。
私はキリスト教徒ではありませんが、
今回程 "神様ありがとう!!" と思った事はありません。
想像していなかった程の bad news があるにもかかわらず
私が彼女に開口一番に伝えたかったのが
「おめでとう!! よかったね!!」であることに。。。


今日はクリスマスイブですね。
平日ですが、皆様、今日明日のご予定は?
私は今夜は夫と恵比寿のとあるレストランで
ロマンティック・ディナーを楽しんで参ります♪

Wishing you very merry happy Christmas☆
楽しいクリスマスをお過ごし下さい♪


神様、今、彼女が笑顔でいますように・・・☆

1年以上

りす1

私の『りすくん』。

サンタさんに引き続き、お気に入りの仲間をご紹介☆


かれこれ半年以上、週に一度お薬を飲んでいます。
(あ、病気ではないのでどうかご心配なく★)
そのお薬、飲むと少々気分が悪くなるので、
毎週水曜の夜がほんのチョッピリ憂鬱なのです。

そんな私の気持ちが少しでも晴れるようにと
夫が買ってくれました。

りす2

悪戯っぽい目でどんぐりをかじる、私のりすくん。
陶器製のピルケースです。

『りす』と『どんぐり』。
私の "胸キュンBest10" に入っている2大勢力
だけあって、もう水曜は憂鬱じゃない!

この子の効果は絶大です♪

***

追伸:薬局でお薬を入れてくれる袋はいつもパンダ柄。
そのパンダの襟元には小さな文字で

りす3

はい、どうもありがとう☆
1年以上

さんた1

夕方、郵便受けをのぞくと、中に紺色の四角い包みが
これでもか!と言うぐらい、ぎゅ~~~うぎゅうに
詰まっていました(笑)。 "ん?何だろう?"
取り出してみると見覚えのある美しい文字。

わくわくしながら開けて見ると、出てきたのは
クリスマスカードとサンタさんのメリーゴーランド☆
ちゃんとクルクル回ります。
4人のサンタさんの何とも言えない表情に和みます♪

嬉し~い♪ かわい~い♪
早速玄関に飾りました。

Uちゃん、ありがとう!!!

サンタ2


1年以上

日経WOMAN

日経WOMAN 2009年1月号


先日、何かの広告で見かけて、読みたいな買おうかな、
と、買い物帰りにたまたま立ち寄った本屋さんで
手に取ってパラパラッと・・・


おぉっっ!!


日経ウーマン

2008年 日経ウーマン オブ ザ イヤー
☆ リーダー部門第1位 ☆ 総合第2位 !! ☆

こんなところに姉が!!

お姉さん、かっこいい☆ おめでとうございます♪


1年以上
引き戸

築30年の実家。
私が幼稚園の年長さんの冬からお嫁に行くまで住んでいました。

下の弟が家業を継ぐこともあり、全面建て替えをすることに。
11月の週末は3回も実家に帰り引っ越しのお手伝い。

祖父母、両親、私たち3人姉弟、30年7人分の家族の歴史の
残る家ですから、その荷物の量と言ったら!!
大変でした・・・大変なんて言葉では表現しきれない程(笑)。
それは、それは。。。 ふぅ。



照明

リビングの照明。
盆正月、毎年欠かす事なく親戚十数名が集まり賑やかな大宴会。
色んな時代の私たちのたくさんの写真が残っています。



扇風機

父がお婿に来た時に持って来たと言う、随分ヨボヨボに
なりましたが未だ現役、推定年齢38歳?!の扇風機。 
恐るべし『ナショナル』。



筋肉マン

幼き日の弟が階段の壁に鉛筆で描いた『筋肉マン』。



タイル

レトロなお風呂の床タイル。



煙突

今は使っていないボイラーの煙突。

今でもハッキリ覚えています。
ある日、祖父と母に連れられて、建設途中のこの家を見に来た時、
年長さんだった私には一つのとても重大な心配事があり、
あるモノを探しに家の周りを一人で見て回ったのです。

”このお家には『アレ』はちゃんとついてるかしら?”と。
 
それが煙突。 だって・・・

大好きなあの人は煙突がなければお家に入って来られないから!! 

今見ると、とても人が通れるとは思えないこの煙突でも
当時の私には大きな安堵を与えてくれました。
そして大好きなあの人は私たち姉弟が大人になるまで、
毎年必ず、クリスマスイブの夜、皆が眠っている間にそっと
やって来て、夢とプレゼントを与え続けてくれたのでした。


想い出の我が家、今度帰ったらアナタの姿はもうありませんね。
とってもとっても淋しいです。
長い間、本当にお世話になりました、ありがとう。
数えきれない思い出を、たくさんたくさんありがとう。


My Favourite Things

作者:Cookie

My Favourite Things

夫と二人、楽しくのんびり過ごす日々の便りを常夏の島シンガポールより

7日 24 総合 593 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Cookieさん新着記事

祈り..
1年以上

2012..
1年以上

ほぼ終了..
1年以上

進行中..
1年以上



過去記事

Cookieさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 たれお日記
3位 Masako Life style
4位 花のある生活  La vie avec les fleurs
5位 Learn Japanese Through Pictures
6位 海外番組・広告撮影の記録
7位 My Favourite Things
8位 makan already? ~シンガポール駐在日記~


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録