Welcome!

☆もうさんの星星見聞録☆

1年以上
onakaもうさんはもともとおなかが弱い体質なんですが、シンガポールはやっぱり気候のせいか、おなかを壊すことが多々あります。原因はいろいろあって、おなかの風邪とか辛いものを食べ過ぎたとかソーセージを食べたとかで発生するんですが、日頃からどんなおなかの痛みにも対応できるようにいろいろとおなかの薬を取り揃えておりますのでここでちょっとご紹介。

まずは正露丸。おなかが痛いときにはニオイをかいだだけでなんだか落ち着く感じがするくらいおなじみのお薬ですが、実は香港人や韓国人の友達も小さい時に下痢といえば正露丸を飲んでいたらしく、まさに定番の下痢止め薬なんですね。ちなみにこれは日本から持ってきました。シンガポールでは売ってるのかしら??

そして保済丸(ぽーちゃいぴる)。通称「おじさんのくすり」。これは元は香港の薬です。ビーズ大の小さい丸薬がいっぱい詰まっていて、これを1回1瓶飲み干します。意外と出番の多い薬で、おなかが下った時に限らず、二日酔いや乗り物酔い、胃腸が弱ってる時なんかにも効きます。セブンイレブンでも売ってる超定番薬なので、おなかを壊したらまず保済丸をオススメします。

それからインドのおなかの薬Pudin Hara。アーユルヴェーダ処方のお薬です。ミントベースでおなかの中がすーっとするのですが、液体版の味は結構つらいです。カプセル版もあるのですが、ムスタファでは売ってないので結構探すのが大変。やはりこれはインド料理を食べた後のおなかの痛みによく効きますね。

ご参考までに、胃腸炎なんかで病院にいくとお医者さんに以下のものは控えろといわれます。
  • 辛いもの

  • 脂っこいもの

  • 乳製品

  • 酸味の強い果物

  • マンゴー

えー。マンゴーもダメなの?って感じですが、確かにあれってウルシ科だからかぶれる人はかぶれるみたいですね。ちなみにうちのインド人に聞いたところ、具合の悪い時の食事として、インドでは白いご飯やチャパティにヨーグルトだけをつけて食べるんだとか。いくらインドでもやっぱり具合悪い時はカレー食べちゃダメなのね。
1年以上
朝、会社に来ると朝ごはんを食べながらメールチェックをするのが日課なんですが、今朝もサンドイッチ片手にパソコンをいじっていると突然パソコンの電源が落ちちゃった。

まさかウイルス感染?!と思って恐るおそる再起動してみたら、

ぼんっ!

という音とともに焦げ臭いニオイが...。
いやーん。パソコンがショートしてしまったようです。急いでITのお兄ちゃんに電源系統を交換してもらって無事動くようになりましたが、びっくりしたよ。まったくもう。自分のデータはオンライン上にバックアップしてますが、会社のデータはバックアップを取ってなかったもので、データが飛ばなくて本当に良かった。

特に負荷のかかりそうな作業はしてなかったんですが、パソコンのスペックに対して電源系統のスペックが低かったらしくオーバーロードしたそうな。最近どういうわけかブログのアップができないとかネット関連の動きがおかしかったのはこの予兆だったのかしら...。

パソコンが火を噴いたって話はたまに聞きますが、火を噴かないまでも自分のパソコンがこんな目に遭うとは....。皆様もお気をつけあそばせ。
1年以上
feee2a75.JPGシンガポール政府観光局(日本支局) がシンガポールのマスコットキャラクターを作ったんですってね。

その名も「ドリたん」。

リンク先を見ていただければわかりますが、うーむ。ゆるキャラ以下のゆるさですね。ドリたんって....。胸のマーライオンの方がかわいいとか、「特別な衣装を着て街を歩いている」?とか、「国籍: シンガポーリアン」ならシンガポーリアンらしく「人種と宗教」も書いておいたほうがいいんじゃない?(この国はどんな公式文書にもRaceとReligionを書かされます)、とかいろいろ突っ込んでみたくなります。

シンガポール政府観光局ではクイズに答えてシンガポール旅行とシンガポール・フライヤー乗車券を当てよう!というキャンペーンもやってるんですが、クイズの選択肢の「ランブーたん」のほうがかわいい気がします。正しい答えで応募してみたけど。

マスコットキャラクターならこの写真のガネーシャ人形の方がずっとかわいいぞ!インド限定になっちゃうけどね。ちなみにこれはDeepavali(インドのお祭り)用の飾りです。あまりにかわいいので会社の机に飾ってます。
1年以上
bouquet昨日は昔のルームメイトの結婚式に行ってまいりました。

日本人の新婦&シンガポーリアンの新郎でして、すでに日本でも式を挙げていたので、こちらではROMをしたあと披露宴という形。出席者はほとんどが新郎側の関係者ということもあって、結構こてこてのシンガポールスタイルでの式でした。なんたって、新郎新婦入場よりも料理の一皿目が出てくるときの方が照明が派手でしたからね。もちろん「やむせん」(福建式の乾杯。「やーーーーーーーーーむせん」と長くのばして言うのが風習)もやったよ。

なんと帰りは花嫁からブーケをゲット。るんるん♪

実はもうさんは今年で30歳を迎えたというのに、子供のとき以来日本で結婚披露宴に出た事がないのですよ。日本で働いてたときは会社に女の子1人だったんで会社の先輩や同僚の結婚っていうのにも遭遇した事ないし、学生時代の仲のいい友達はまだ結婚してない人が多いし(ルイトモですから)。そもそもシンガポールにいるっていう時点でなかなか呼んでもらえないんですね。くすん。まあご祝儀貧乏にならないからいいんですけど。

そのせいか、自分自身では「結婚式願望」があまりなかったんですが、やっぱり人の結婚式みてたら自分もやりたくなっちゃうね。そんな大層な演出はいりませんが、いままで縁のあった人々を呼んでみんなでお祝いって結構楽しいじゃないですか。
あー。結婚式したくなってきたー!ブーケももらったんだもんね!

...しかし、せっかく頂いたブーケをビールジョッキに生けている時点で、お嫁に行くのがまだまだ遠い気がしないでもない...。
1年以上
今朝は夜明け前からくしゃみで目が覚めました。窓の外をみればうっすら遠くが霞んでる。こりゃあヘイズのせいだなと思いましたが、とにかくくしゃみがとまらないので病院に行ってきました。

最近オーチャードに分院のできた某日系クリニックに行ってきたんですが、ドクター曰く、今年のヘイズは去年の1/5から1/10くらいだけど、やはりアレルギーが出る人はでるんだそうです。症状はまさに花粉症と同じなんですが、花粉症のように前もって薬や注射で予防するということができないんだそうな。つまりくしゃみが出てからのおたのしみ。うう。つらい。とりあえず点眼薬・点鼻薬・抗アレルギー薬に加え漢方薬も処方してもらいました。

さらにドクター曰く、「アンモキオは地形的に空気が淀みやすい所だから、アレルギーを訴える人が多いんですよ」ですって!


拡大地図を表示

確かに地図を見ていただけばわかる通り、Ang Mo Kioはシンガポール島のど真ん中で、高台に挟まれたような地形なんですよ。ヘイズがひどい日は煙のニオイがするくらいだからね。ちなみにオーチャードも窪地なので空気が淀みやすいそうですよ。

しかしだね、去年はあれだけヘイズがひどかったのに、ここまでアレルギーはひどくなかったよなあ。うーむ。去年と今年の違い。それは去年の今頃は無職。そして今年は勤労婦人。これだ!

去年は仕事してない分たっぷりと睡眠を取って、毎日のようにお掃除・自炊してたから免疫力が強かったんでしょう。最近は人に掃除を頼むくらいぐうたらしてるからなあ。

ということで、免疫力強化をめざして生活習慣を改善しなければなりません。
あと、アンモキオからの脱出も考えないとね...。

☆もうさんの星星見聞録☆

作者:☆もうさんの星星見聞録☆

☆もうさんの星星見聞録☆

シンガポールの出来事やおすすめ場所を紹介。
シングリッシュ講座も!

7日 44 総合 1174 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



☆もうさんの星星見聞録☆さん新着記事

ごぶごぶ..
1年以上

ただいま!..
1年以上



過去記事

☆もうさんの星星見聞録☆さんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Lilyのお茶時間inSingapore
2位 シンガポールでヘアスタイリスト
3位 ジイとワンコとマーライオンと
4位 パソコン・アイフォン修理専門店のスタッフブログ
5位 シンガポールの素顔
6位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
7位 国際都市シンガポールで暮らすコンサルタントの異文化日記
8位 ☆もうさんの星星見聞録☆


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録