Welcome!

えちごや日記@シンガポール

356日前
富裕層の間では、この節税策は有名で私の知り合いでも何人かが行っています。ただ、節税策と入っても、財産がある人でなければ意味がないものであり、そもそも相続税が発生しない人もいるので、そういう人には無意味です。この節税策が行われるのは主に、おじいさんやおばあさんの養子に孫がなるもので、要は父親や母親と法律的に兄弟になるんですよ。

これって結婚なんかもそうなんですけど、単に紙切れで約束した契約で、家族になるのと同じで、これも紙切れで約束したことで養子になるんです。義理の父親とか義理の母親とかも似たようなもんですよ。

個人的に節税と脱税とは、本当に境目が曖昧で、裁判所によって白黒はっきりすることができなくて、敗訴と勝訴と180度違った結論になっており、この辺がはっきりできるAI(人工知能)が出てきて、納得できる判決を出してもらいたいもんです。正直、裁判官なんかクソで、今まで誤審もたくさんしており、冤罪なども沢山生み出していることから、完璧の存在ではないことは明らかであり、結果にここまでばらつきが出るのはホント個人の感情に依存をしているとしか思えないんですよね。

確かに時代背景や個々の事情って、すべて前提が違うし、法律の構成なども一つの結論を出すために、いくつも筋道がある。これをコンピューターがやれればっていつも思っているんですよね。早く公平な裁判の為に、人間の感情に左右される裁判官をなくしてもらいたいというのが私の切実な願いです。「裁判官が拘束されるのは己の良心のみ」なんて言われていますが、こんなの嘘っぱちで、裁判官も人の子ですから、面倒くさいヤツとか、コイツ気に入らねーとか言う感じで判決を出していると思います。

武富士の香港で節税した件なんか、超有名なケースですが、あれは裁判所が頑張ったケースで、国税がクソだったケース。今、シンガポールに住んでいる人は、ルールが変わって戦々恐々としていますが、当時の武富士のときは、法律がOKを出していたから問題ないんですよね。

それにしても、法律って必ず抜け道があるので、それを利用する人がいる訳ですが、「やったもん勝ち」というのが日本の罪刑法定主義の良いところでもあり悪いところでもあるんですよ。ここがなんとかできんもんですかね。



<相続税節税・養子縁組訴訟>有効の1審判決が確定 最高裁

毎日新聞

1/31(火) 15:11配信
 相続税の節税を目的にした養子縁組が有効かが争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)は31日、無効とした2審・東京高裁判決を破棄する判決を言い渡した。有効とした1審・東京家裁判決が確定した。節税を目的にした養子縁組は富裕層を中心に行われているとみられ、従来の運用を追認する内容となった。

 相続税は、相続人が増えれば課税されない基礎控除枠が広がり、税率にも影響するため、養子縁組に節税効果があるとされてきた。

 裁判で有効性が争われたのは、2013年に死亡した男性(当時82歳)が、長男の息子である孫と生前に結んだ養子縁組。男性の長女と次女が無効を求めて提訴した。2審判決は、長男が税理士を連れて節税メリットを父親に説いていたことから「相続税対策が中心で男性に孫と親子関係を創設する意思はなかった」として養子縁組を無効と判断していた。【島田信幸】
1年以上
戸田建設といえば、スーパーゼネコンに次ぐ規模を持つ準大手ゼネコンで、ランキングでは大手5社の次である6番目に位置付けられ、財務が極めて良好なゼネコンとしてしられており、建築の名門として三菱系の顧客を多く持ち、病院や学校の建築で有名な会社です。

その創業者一族の戸田順之助氏が数年前に亡くなり、資産が120億円程度あったため、相続税が60億円程度発生した模様です。ちなみに、渋谷区内の高級住宅街にその邸宅があるのですが、時価では20億円ほどする土地であり、下記のグーグルアースでは、その敷地の巨大さがわかります。そして入り口から建屋が全く見えず、本当に豪邸なのだなと気付かされますが、所用でこの近所を通った際に、マンションの建築工事をやっていたので驚きましたよ。デベロッパーは三井不動産、そしてゼネコンは安藤ハザマ・・・・・・。

物納を選択して、入札でこの土地を三井不動産が買ったのか、それとも相対取引で買ったのかは知りませんが、なぜ戸田建設さんが施工していないのか不思議で仕方ありませんでした。戸田順之助氏は、東北の震災の直後、家に帰らず、本社で陣頭指揮を取った方で80代後半(享年90歳でした)にも関わらず、自ら指揮をとっていたのです。この順之助氏は、医者などを相手に、トップセールをして、すべて自分でプレゼンテーションをするなどしてきました。本当に中興の祖だったわけですよ。

戸田さんはキャッシュリッチな会社なので、ここをなんとか財団にするとか、美術館にするとかして残してもらいたかったものです。こうやって、宮家や名家のお屋敷がどんどん消えていき、マンションに変わっていくのが本当に辛いです。懲罰に近いくらいの相続税ですからね。

もうちょっと行った高級住宅街には、麻生太郎元首相の家や安部首相の家があるのですが、松濤エリアは、金貸しとパチンコ関係の御殿が目立ち、通常の事業で会社を大きくした方というのは、本当に少ないです。戸田家の邸宅がマンションになっているのを見て、日本の税制じゃこうなるわと思いました。






上記の写真は、他の方のブログから引用させていただきました。


1年以上
今までは確定判決等があっても、銀行名やその支店名がなければ差し押さえができなかったと聞いて、驚きましたよ。実際に、苦労して裁判をして確定判決がでていても、半分近くの人が更に泣き寝入りしているって、法律の欠陥としか言えないでしょう。被害者が更に被害者となっているって、ホントどーしようもないな。人の命を奪ったり、人の人生を滅茶苦茶にした挙句、逃げ得でお金を払わないって、ホントおかしいよ。一生かかっても、それを償うように法律を変えろよと思いますもん。

つーか、悪どい人間たちは、この運用のことを知っていて資産隠しをしている訳ですし、もっと言えば、銀行口座に足跡を残さない人間もいたり、オフショア口座を使って海外にお金を逃している人間もいるわけで、こういう悪人を徹底的に追い詰めなきゃいけないと思うんですよね。マイナンバーなんかも、海外では当たり前のように行われていて、IDが何をするんでも必要だってことがままあるんです。インチキができないように、ある程度の取引や全ての銀行口座にマイナンバーを紐付けしろよと思います。

だって、こういうことができるのって、金持ちなわけであって、貧乏人には縁が無いわけ。そもそも政治家自体、資産公開で誤魔化しているぐらいだからね。SPEEDの今井なんか、もともと芸能人なのに、国会議員の資産の上の方にランキングされちゃって、悪党の国会議員の名前は全く出てこず。おかしいよなと思いますよ。

あとは、犯罪の被害者の救済を本当にしなきゃいけないケースなんかも、これを適用して、救済しろよと思いますもん。だって、山形のマット死事件なんかも、イジメで殺されちゃった訳で、これを賠償する責任が加害者にはあるわけですが、払ってないらしいんですよね。それで、被害者の遺族が時効を伸ばすために再度、裁判を起こしたと。さらに、交通事故なんかでも加害者の37%が不払いらしく、さっさと国会でこういう事を決めて、被害者を救済しろよと思います。なんだか、我が国の司法は、本当に無駄なことに労力を割いており、ニュースで報道される逮捕報道も例えば、ろくでなしこのマンボートが猥褻だとかアホなことで逮捕していますからね。もっと重要度の高いことがあるだろうと。そもそも「保育園落ちた日本死ねというブログをご存知でしょうか?」なーんて言っていないで、確定判決がでていても、加害者が意図的に払っていないケースが相当あるので、立法でそういうことができなくなるようにすべきだと思います。支払いができない場合は、獄中生活をしてもらうとかね。

警察も自分たちの成績になるアホな交通取締りなんかやってないで、身を粉にして働いている運輸会社の人たちのことを考えようよと思います。また、司法もアホなことで、とてつもない損害賠償額を認めるくせに、本当に救済されなきゃいけない人にそれを認めないというのはアリえんだろうと。企業と個人であれば、個人が圧倒的に不利なわけで、会社はゲーム感覚で裁判をやりますが、個人はそれこそ人生を賭けてやったり、名誉を回復するためにやるわけで、そこのところをもっと考えてやらなきゃいけないと思うんですよ。

さすがにアメリカのようになったらやり過ぎで、医療と裁判は、一般的な日本人から見たらアホ過ぎると思います。将来的には、人工知能が普及したら、こういうものをきちんと数値化して、公平に采配をしてくれるんだろうなと期待をしています。

アメリカの裁判官もクソが多いですけど、日本の裁判官もそれに劣らず、クソな判決を出しまくっていますからね。人工知能に駆逐されることを願ってやみません。
1年以上
先生は別に指導と称して、ぼーっと見ているだけの人が多いですけど、生徒は本当に大変です。朝は6時に起きて、7時から朝練習をして、一時間ほど練習をして授業に臨むんです。あとは、放課後ですかね。だいたい16時前から二時間は拘束されてましたね。

今はどうなっているかわからないですけど、自分が希望したものとは全く違う部活に入らされ、土日に試合に行かされることも多かったんですよ。今思うと、本当に無駄な時間を過ごしたなと思いますよ。これが好きなことをやっていれば話は別ですが嫌いなことを中学3年間やっていたので、本当に身につくわけがありません。青少年の育成とか言っていますけど、イジメだろ。

ホント、学校ってクソだなと改めて思いました。
1年以上
まずはじめに、優良案件を簡単に売るわけ無いじゃんと思います。売りに出るのはゴミばかりですよ。東芝の巨額損失の事件を見ていて思うのは、本当に日本企業はババを上手く引かされているなと思います。この日本民族はM&Aとか金融で食っていく民族じゃないんですよ。それに契約なんかずぶの素人ですし、ベーカーアンドマッケンジーやホワイトハウスアンドケースのような巨大法律事務所なんかをアドバイザーでつけても、いいように利用されるだけ。

東芝は、ウェスチングハウスを買収したんですけど、実態はウェスチングハウスは経営難で分社化され、その原子炉部門が英国の会社に行き、手に負えないその会社を三菱重工と競り合って、当初の想定金額の3倍で買うという決断をしました。あの当時は、まだフクシマで事故が起こっておらず、原子力ルネサンスで二酸化炭素を出さない発電であるということで世界中で原発建設の流れになっていましたが、フクシマの事故で全てが狂ってしまいました。ただ言えることは、フクシマで全てが狂ってしまったとは言え、その前からゴミが売りに出されていた訳で、詐欺師のまんまと騙されて買ったというのが事実ではないでしょうか。東芝としては沸騰水型のBWRと世界の主流で、フランスのアレバや三菱重工が作っている加圧水型のPWRの両方ができるということで、とてつもなく大きなビジネスチャンスだったと目論んだのでしょうが、見事に乗せられました。この辺は、詐欺師が一本も二本も上手だったわけです。

フクシマの事故が無ければと言われていますが、フクシマの事故すら仕組まれたものとすら言われることもあり、ウェスチングハウスを高値で買ってくれた東芝には本当にアメリカは感謝しているでしょう。おまけに高く買ってくれただけでなくCB&Iが隠していた損失分のゴミ会社まで引き取らせてしまったのですから、本当に天才としか言いようがありません。本当に現在価値に直すと、負ののれん代を計上して、特別利益を計上してもいいぐらいの勢いです。まぁ、その後、減損で消えて無くなることにはなりますがね。

ドコモなんかは、今は全く取り上げる人すらいませんが。1兆5000億円をトブに捨てているんですよ。普通の会社だったら、大問題になるどころか、担当者の首だけでなく、社長の首が飛んでいます。もともと国営企業だったからということと、寡占企業であることから、のーのーとやれているだけです。4090億円を投資したオランダのKPNモバイル、1860億円を投資した英国のハチソン3G、01年に1兆2000億円を投資した米国のAT&Tワイヤレスの海外事業は見事に全て失敗と言うのは学習能力がないというか、本当にカモにされているとしか思えないです。高い通話料で、消費者からアコギな手法でお金を掠め取っているにも関わらず、こんな海外の投資で大失敗をするなんて痛すぎます。何度も同じミスをしてアホかと思いますもん。

何度も繰り返しになりますが、今後の日本企業の海外でのM&A案件の殆ども失敗に終わるでしょう。最近、巨額の海外での買収案件が報道されていますが、数年後には損失を計上して撤退となる案件がほとんどだと思います。社員や社内のクソみたいな文書には細かくとも、外人との契約には本当素人同然ですから、赤子の手を捻るような感じで簡単に騙されています。

くどいですが、売りに出る案件は「ゴミ」と決めつけて間違いありません。永守重信氏のように、待って待って待ちまくって買うということが出来なければ、イニシャルコストを考えて、収益に貢献しないんですよね。私のような素人でも、ゴミを買わされているとわかるぐらいですから、実績を残して、社内の競争で生き残ってきた役員さんの目はホント、節穴なんですかね。エアアジアなんかその意味では、9・11の世界航空不況のなかで航空機を底値で手に入れられることが出来たこともあって、その後の躍進に繋がりました。初期投資がいかに早く回収できるかというのがポイントで、金利負担や回収が遅くなれば当然、潰れるリスクは大きくなるわけです。

えちごや日記@シンガポール

作者:えちごや

えちごや日記@シンガポール

海外在住のえちごや日記。越後屋から悪代官になれる日を目指し、備忘録的に思いつきで日々の雑感を書いています。

7日 26 総合 1451 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



えちごやさん新着記事



過去記事

えちごやさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
5位 はえくんの冒険 英語で話そう
6位 My Favourite Things
7位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
8位 HOBOKENってどこ?(前: シンガポールでVmax)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録