Welcome!

えちごや日記@シンガポール

1年以上
以前から言われてきたことですが、いよいよ中国経済のバブルが崩壊し、金融市場のクラッシュが始まりましたね。ギリシャ問題でEUも揉めていますし、いままで先送りしてきたことがいよいよ先送りできず、そのツケを払う時期がきたと言ったところでしょうか。中国は、バブルにバブルを積み重ねてきて、ニッチもさっちも行かない状況で、しかも日本が直面してきた問題がそのままのしかかり、その規模も半端ではありません。また、一人っ子政策の歪が相当出てくることが容易に想像でき、日本なんか比較にならないくらい悲惨な状況になるでしょう。
1年以上
東芝は、当時からやばいのはわかっていたことでしょう。ですから粉飾をして延命をしてきたのだと思います。リーマンショック前後にいろいろ買収をして、無謀な投資をしてきたことが全て裏目にでていることですし。特にウエスチングハウスの買収は、一兆円、二兆円単位の受注が年間で見込まれていただけに、フクシマの原発事故の影響はむちゃくちゃ大きいと思っています。あとは、NANDのメモリですかね。思いっきり市況に振り回されて大変だと思います。

日本は、人口が2011年で減少に転じて、国内市場は急速に縮小します。ですから、日立が東芝を飲み込んでしまうのもあり得なくはない話だと思います。三菱重工との合併でも良いかもしれませんが、個人的には、日立と東芝がくっついたほうが相乗効果は高いと思っています。

丁度良い時期に、中国の信用不安が出て、おそらくマーケットはクラッシュすると思います。そうすると影響は色々なところに間違いなくでますので、東芝は瀕死になり、どこかとくっつく可能性が濃厚でしょう。単独で生き残るには苦しいですから。
1年以上
富士山の麓の忍野村の森の中にある黄色い建物がファナックの本社並びに事業所です。富士通の計算機部門が分離した会社で、その富士通も富士電機(富士通信機の省略が富士通)から分離したもので、更に富士電機も古河電工とドイツのシーメンスの合弁会社(古河のふとシーメンスのドイツ読みのジをくっつけて、縁起のよい富士と名付けた)が起源です。

富士山の麓には、鳴沢村など、平成の大合併でも周りと合併せずに、村でそのまま残る自治体が複数ありましたが、この忍野村もその自治体の一つです。理由は、ファナックが落とす膨大な税金があることと、富士講や別荘の固定資産税により自主性を維持できることが大きいと聞きました。

それにしてもファナックは、その超高収益と世界シェアが6割を超すという圧倒的な強さに目が行きますが、閑静な森のなかにある目が痛くなるような黄色い建物の、とても気になります。車も黄色というのは本当に徹底しているなと思います。

自社株である金庫株9200億円を焼却するというのも現金の塊だからできることで、本当にすげーなと思います。
1年以上
ヤマダ電機の大量閉店やマクドナルドのリストラは、人口減社会がすさまじい勢いで到来することを象徴しています。ロードサイドに量販店ができたのは、ここ10年、20年ぐらいのことですが、ピークは完全に過ぎました。限界集落が驚くほどの勢いで増え、市町村が運営できないところもたくさんでてくるでしょう。既存の流通は、驚くほど潰れるでしょう。

オリンピックが終わったあとの建設業もそうですが、人口オーナスの時代、今までの仕組みでは、多くの会社は生き残れません。
1年以上
「理系強化に重点を置いた政府の成長戦略に沿った学部・大学院の再編を促し」とありましたが、OA化が進んで、パソコンがこれだけ普及すると文系は殆ど要らないんだなと思います。特に単純事務などは、その傾向は強いと思います。

いるのは、やはり技術なんですよね。改めて思い知らされました。今後、この傾向はより強く、より露骨になると思います。だって、時代が必要としているんだもん。

えちごや日記@シンガポール

作者:えちごや

えちごや日記@シンガポール

海外在住のえちごや日記。越後屋から悪代官になれる日を目指し、備忘録的に思いつきで日々の雑感を書いています。

7日 25 総合 1450 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



えちごやさん新着記事



過去記事

えちごやさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
5位 はえくんの冒険 英語で話そう
6位 My Favourite Things
7位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
8位 HOBOKENってどこ?(前: シンガポールでVmax)


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録