Welcome!

Singapore Life

1年以上
リニアモーターカーのルートが公表されたそうで。

東京〜甲府が15分 すごい速さ

14年後の完成を目指すそうで・・・

思えば私が大月でリニアの工事に携わったのが、ちょうど20年前、ようやくルート公表。でもまだ詳細は決まっていないそうだ。
誘致合戦はまだまだ続きそれから用地買収のゴネゴネ・ネゴシエーションへと・・・ はたして私が生きているうちに開業できるのか?

シンガポールに比べるとなんともテンポの遅い話に思える。

今でもリニアのニュースの映像で、必ず私が施工した場所が映るのはちょっとうれしいが・・・(他はトンネルなので必ず映る

今のところ日本は先進国として扱われているが・・・・

1年以上
ちょっとご無沙汰してしまい読者のみなさんスミマセンでした。
日本は、台風、大雨で大変だったようですが・・被害にあわれた方お見舞い申し上げます。
日本の防災技術は進んでいると思いますが、まだまだ自然にはかなわない・・ですね。

そもそも地震や台風があるからいけない?
シンガポールには地震もなければ台風も来ない。ゲリラ雷雨は毎日のようにありますが、それなりに準備していれば災害にはならない。

前置きが長くなりましたがシンガポール次のイベントはF1グランプリと中秋ですね。
今週末は、F1が来ます。マリーナ界隈の一般道を利用するので今は準備のためマリーナ周辺は何かと走りづらくなっています。
金を出してまで見たいと思わないが、昨年のようにマリーナスクェアの非常階段から見られるかな・・・

中秋のほうは、9月19日が満月で夜のチャイナタウン周辺は、大変賑わっている。この時期、月餅(ムーンケーキ)を送るのが習慣となっていて私も取引会社から本日いただきました。
食料品は比較的安いシンガポールですが、ムーンケーキは結構高く、1個15?以上するものも多い。


よく見るとシャングリラホテル製・・高かったに違いない
ありがたくいただくとしよう。

1年以上
先日家族が来星したときにおいて行ってくれたシンガポールのガイドブックを改めて見てみた。
シンガポールに来て2年以上たつがまだまだ行ったことのないところも多いことに気付いた。
そんな中の一つ、セントーサで毎日やっている無料のショー。
クレーンダンスというそうだが、昨晩、友人を誘って見に行ってきた。


ユーチューブより

他にもマリーナベイサンズの噴水に動画を映し出すショーなどいくつか無料のショーがあります。






1年以上
シンガポールは、多様な人種の集まり。
人に話しかけるときは、とりあえず英語。
チャイニーズ系シンガポーリアンが多く、彼らはマンダリン(中国語)で会話。
インド人、バングラディシュ、ミャンマー、フィリピン人などはだいたい英語が通じる。
中国人、ベトナム、韓国、日本人はどちらかといえば英語が苦手。
英語のレベルも様々で、会話はできるが読めない人も多い。
日本人は、どちらかというと会話より読むほうが得意?
そんな中で仕事をしているとミスコミニケーションも多々ある。
まぁシンガポールは、それが当たり前と割り切ってしまえばいいのだが、お金の話となるとミスコミニケーションでは済まされないこともあるが・・

現在、韓国の元請けさんと仕事をしているが、お互い英語が苦手なので、どうなるかというと、お互いゆっくりしゃべりシンプルなセンテンスをつかうので意外に会話になる。施工上の細かい話は、図面やスケッチなどを交えて話す。
会話用にノートをいつも持ち歩いているが、すぐにいっぱいになってしまう。

そんななかで話題になったのが「足場板」

日本では「足場板」または「鋼製足場板」というが、韓国では「アナバン」というそうで「日本語だろ?」と言われたが、日本で「アナバン」と言われて「足場板」のことだと解る人はいない。他にも韓国には、日本語建設用語があり教えてもらったが、どれも日本では使われていない。相手は親切で日本語建設用語を使ってくれているのだが・・解らない (^ ^;

アドリブのフレーズと同じで全く英語(シングリシュ)がおぼえられない・・・困った・・・
1年以上
何でもそろうシンガポールだが、私のやっている仕事の道具となると特殊なものも多く探すのに苦労することがある。
以前、苦労したのがやや特殊な足場材。

シンガポールでは通常は、下の写真のように作るのだが

これでは時間がかかる。ちなみにこれを作るのに3日以上要した。シンガポールの足場屋はとても遅い。日本なら1日だろう。
私が欲しかったのは日本ではよく使われている下のタイプ

これがシンガポールでは見つからなくて結局日本から輸入した。
ちなみに写真は私の指導ので45分で2個作りました(^ ^)

私の仕事ではボルトの締め付け、解体も多い
使うボルトはM22という大き目のボルト、スパナを使っての手作業でやっていた。
ボルトが大きいのでインパクトレンチも大きくなり使いづらいのでしょうがないと思っていた。
最近日本から来た社員が、今はマキタの充電式を使っていると言う。これも充電バッテリーの進歩?
何軒か金物屋に聞いたが置いていないという。
さらに調べてみたらこのサイズのボルト用の充電式インパクトレンチはマキタとHILTI(USA)しかない。
HILTIは当社とも取引があるので聞いてみたら1台 1,080?、
MAKITA−Singaporeに聞いて売っているところを紹介してもらい値段を聞いたら 744?だそうだ。
結局両方購入し使い比べてみた。
結果は、ややHILTIのほうが良いことが分かったが、予算もあるので2台づつ購入。

今回、購入したのがコンクリートに穴をあけるドリル。
これもやや太い穴をあけなければならないこと、開ける本数が大量にあることで現在使っている電動式ではなくエアー式を検討し

調べてみると日本の東空というメーカーが一番いいことが分かった。
日本の東空さんに電話してシンガポールで売っているところを聞き購入した。
昨日、試験的に使用したところ電動式だと1時間に1か所程度しかできなかったものが、なんと30分で9か所完了!
東空さんありがとう。

2年間こちらで仕事をして思うのは、こちらの職人(ワーカー)は意外と保守的、仕事の改善や新しいものに目を向けていない。

理由は、
1.日本よりはるかに厳しいレギュレーションがあり新しいものを買っても使えない可能性があること。
2.ワーカーのほとんどがインド、バングラディシュなどの外国人出稼ぎ。時給制なので出来高を上げることに興味がない。
日本のようにこの道何十年という職人がいない。
3.良いものを長く使うというより目先の値段が安いことを重んじる文化

異国の地でワーカーをインプルーブさせることを使命と感じ、先は長いと思う今日この頃・・


Singapore Life

作者:obkaityo

Singapore Life

シンガポールの単身赴任者の日記

7日 45 総合 711 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



obkaityoさん新着記事

定期演奏..
1年以上

歓送迎会2..
1年以上

歓送迎会1..
1年以上

帰国..
1年以上



過去記事

obkaityoさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Lilyのお茶時間inSingapore
2位 シンガポールでヘアスタイリスト
3位 ジイとワンコとマーライオンと
4位 パソコン・アイフォン修理専門店のスタッフブログ
5位 シンガポールの素顔
6位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
7位 国際都市シンガポールで暮らすコンサルタントの異文化日記
8位 Eyelash Care 〜つれづれなるままに


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録