Welcome!

情熱大陸 ~ポラリーマンSE(造語)Keiが送るサバイバル備忘録です~

リストに戻る

1年以上
この記事ではシンガポールのインターネット・サービス・プロバイダーの紹介をしてみる。
但し、この比較はあくまで私の経験をベースに作成したもの。。
詳細な比較はあまりなく、とても主観が入ったものになっていますので、その点ご了承下さい。

◆個人向け
個人向けのプロバイダーとしては主に下記が挙げられる。
  • SingNet
  • StarHub
  • Pacific Net
  • NTT Singapore
日系ではNTT、その他は全て地場のプロバイダーとなっている。
NTTのメリットはやはり日本語でサービスを受けれるところだろうか。
接続設定からして日本人が来てやってくれるらしい。
品質の面での悪評は聞いたことがない。(利用者数が少ないのもあるだろうが・・・)
但し、とても高い。下り1.5Mのくせにとても高い。さすが日系というべきか。
ロケーションフリーとの相性はいいようで、速度は出ているようだ。

上の3社からでは、SingNet若しくはStarHubをお勧めする。
Pacific Netは単純に高すぎる。。
SingNetとStarHubでは、個人的にはSingNetをお勧めする。
理由はロケーションフリーの回でも書いた、コンドミニアム内での回線共有が有るか、無いか。
夜間など混み合う時間に使うことが多ければ、SingNetの方が良いと考えられる。
毎期間、必ずプロモーションを行っているのでそれも考慮に入れて考えよう。
自分は32型のVRAVIAをもらった。

◆法人向け
法人向けのプロバイダーとしては主に下記が挙げられる。
  • SingNet
  • StarHub
  • QALA
  • LGA
SingNetは値段は高いものの、対応は微妙だった。対応に当たるローカルスタッフの質にバラつきが多く、今日は良かった!今日は最悪だった!の差が激しい。
電話など色々含めて一括でお願い出来る点がメリットとして挙げられる。INVOICEの請求先が違うだけだが、まと纏まっていると管理がしやすい。
StarHubは値段も高いものの、対応はかなり良かった。バラつきは少なく、みな素早い返答をする。お勧め。
QALAは値段も対応もそこそこだった。値段がそこそこなので、これはとても納得出来る。インターネットは通常は問題無く繋がるものなので、万が一の時の対応にお金を払うよりも、、、と考えてこのQALAを選択されている企業は多い。
LGAは高くて対応が最悪。。やめましょう。

総合的にはQALA当たりがお勧めだろうか。。
お金があるならStarHubかSingNetで。


ブログ村に登録してみました。他にもシンガポール情報満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

コメント

情熱大陸 ~ポラリーマンSE(造語)Keiが送るサバイバル備忘録です~

作者:Kei

情熱大陸 ~ポラリーマンSE(造語)Keiが送るサバイバル備忘録です~

シンガポールでSEとして働いている特定男性のブログです。シンガポールの情報も発信しています。

7日 01 総合 829 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Keiさん新着記事



過去記事

Keiさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アルビS 海の向こう側での挑戦。
2位 シンガポールで合コン、サークル、婚活パーティーなら★SG Party★
3位 Lilyのお茶時間inSingapore
4位 ジャックとマメ子たち** in 新加坡
5位 南の島のステロッフェ ~シンガポール便り~
6位 Singapore Life
7位 たれお日記
8位 マレー半島モンスーン寄稿


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録