Welcome!

Jennyと世界へ

リストに戻る

1年以上
201607221

我が家には、何故か沢山の蚊がやって来る。母や伯父がアースノーマット等を用意してくれたが、それでも奴らはやって来る。そして、一番に狙うのは、柔らかい肌の赤ちゃんだ。

今朝も息子Savvyのコメカミを奴が襲撃。可哀想に、ぷっくりと腫れ上がった。実は先日、小児科で虫刺されについて尋ねたところ、2人の小児科医が口を揃えて勧めたのが、AVONのSkin So Softと言う商品だった。インターネットで購入するように指示があった。

虫刺されについては、刺された箇所に塗る薬を紹介されなかった。むしろ、刺されないように塗って置くようにとの事。SavvyのCrib(ベビーベッド)には、日本の虫除けパッチを貼ったりしているが、然程効果なし。このSkin So Softがどの程度効果を発揮してくれるかが見物だ。早速、インターネットで検索した。

20160722
(可愛らしく届いたが、中身はこの暑さでアツアツだった。)

AVONって、そもそもビューティーグッズを扱う会社ではなかったか?よく分からずに、色々とクリックしていると、カスタマーサービスのチャットが立ち上がる。

これは便利。小児科医から勧められたが、4か月の赤ちゃんが使っても大丈夫な物か?蚊除けと日焼け止め効果がある商品を買うように言われたが、取り扱いがあるか?カスタマーセンターの担当者と相談し、3品を購入した。そう、今日はこの商品が家に届く日だ。

朝からGwennyに、荷物が来たら教えてねと頼んでおいた。案の定、彼女は配達の人が来ると吠えて私を呼んでくれた。手に取って商品を見てみると、Savvyのみならず、私も使えそうだ。

201607222
(勿論、ワタクシも犬専用の蚊除けスプレー使っているワン。)

昨年のこの頃は、Savvyを妊娠していた。丁度ブラジルから帰った友人が、ジカウィルスを保有する蚊に旦那が刺されたかもと怯えていたのを思い出す。そんな彼女も無事出産。赤ちゃんは、帰国後の検査でジカ熱と関連があると言われている小頭症にもならなかった。小児科医に、もし今年Savvyがジカウィルスに侵されたとしても、生き残るだろうとは言われている。だが、刺されない事に越した事はない。シンガポールに住んでいた頃はデング熱に怯え、ヒューストンに移ってからは、ウエストナイル熱とジカ熱に怯えている私。スイスに住んでいる時だけは、蚊に刺されても病気の心配はしなかった。スイスの夏は、病気になる気がしないほど、空気が透き通っていた。いずれにせよ、どの国に行っても蚊は存在し、勝てそうにない。だが、せめて出来る限りの予防はしようと思う。

発注方法
AVONのウェブサイトへ行き、検索(Search)欄にBug Guardと入力。今回ブログで紹介した商品が並んでいるはず。日焼け止め効果SPF表示のある物がお勧め。途中チャットが立ち上がり、Hi! Need some help?と聞いてくるので、質問があればStart CHATをクリックすると、応対して貰えるはず。

いつも応援ありがとうございます。励みになります。
本日も応援クリック、宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

皆様、素敵な一日をお過ごし下さい。
Einen schonen Tag noch!
Have a nice day!!





コメント

Jennyと世界へ

作者:Jenny

Jennyと世界へ

アメリカ生活、スイス生活を経て、日本で生まれ育ったJennyが、今度はシンガポール生活を始動。4カ国を比較検討するサイト。

7日 46 総合 12200 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Jennyさん新着記事



過去記事

Jennyさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 花のある生活  La vie avec les fleurs
2位 Jennyと世界へ
3位 日本生活
4位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
5位 Masako Life style
6位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
7位 はえくんの冒険 英語で話そう
8位 アンティと呼ばれて30年@シンガポール


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録