Welcome!

Jennyと世界へ

リストに戻る

1年以上
201607283
(人生初のお風呂はお婆ちゃんと。以来、お風呂大好きSavvy。)

約1か月前、Savvyは4か月検診の際、ワクチンを接種した。接種後、発熱したらタイレノール(解熱剤)を与えるよう指示がある。前回、2か月検診でのワクチン接種も同様の事を言われ、タイレノールのジェネリック薬は購入していた。だが、前回は全く発熱せず、元気であったSavvy。まさか今回、夜中に発熱するとは夢にも思わなかった。

201607282
(シンク用お風呂。新生児からよちよち歩きの赤ちゃんまで使えるらしい。)

夜にミルクを飲むと、朝まで起きないSavvy。でもその為には、夜寝る前に脱水しない程度のミルクを飲ませなければならない。仮に少量しか飲まなかった場合、気になって何度も夜中に起きる羽目になる。最低でも120mlは、飲ませておきたい。ところが、この日は、たった30mlしか飲まないまま、眠そうにしていた。無理やりにでも飲ませようと試みた時、Savvyが異様に熱くなっている事に気付く。すぐに熱を測ると、38度近い熱があった。

20160728
(今度は一体何を買って来たの?)

もともと乳児の体温は高めで、37度5分までは平熱らしい。ところが、その平熱を少しでも超えると、かなり体に負担が掛かるのだと日本に住む妹は言った。自分なら夜間外来に連れて行くと言う。初めての事でどうしようか迷ったが、発熱はワクチン接種の際には付き物だと言う事、100℉(37.78度)を超えたらタイレノールを与えるように指示があった事を加味して、暫く様子を見る事にした。すると、熱はすぐに100℉を超えた。

201607289
(新しいお風呂グッズ。シンクで使えると言われていたが、これで使い方は合っているのか?)

日本のインターネットドクターサイト、Askdoctorsに相談する一方で、一か八か私は主治医の病院へ電話を掛けた。時間外に電話を掛けても、診療時間の案内が流れるだけなのは知っていた。でも、もしかしたら・・・と期待すると、主治医の父(お爺さん医師)が電話を取り、眠そうな声で「どうかしたの?」と言った。

これは有り難い。早速、本日4か月検診でワクチンを接種した事、現在101℉(38.33度)近い熱がある事等を相談する。すると、お爺さん医師は、「緊急病院に行く必要はない。ぬるいお風呂に入れるといい。」と言った。熱があるのにぬるいお風呂に入れるべきか迷ったが、ぐったりしているので止めておく。そして、Askdoctorsの医師達の回答を待った。

201607281
(これはちょっと・・・幾らなんでも狭すぎるでしょ。)

20件近いアドバイスが、次から次へと届く。本当に有り難い。そして、「水分が取れないようなら、緊急病院へ。」と言う回答が多かった。深夜、何とか120mlのミルクを飲み干したSavvy。解熱剤も服用し、少し落ち着いたように見えた。そして、朝を迎えた。


この日、私は階段にカーペットを取り付ける工事に立ち会わなければならなかった為、NaoがSavvyを病院へ連れて行く。Gwennyとカーペット業者を待っていると、Naoから電話が入る。Savvyは、ワクチン接種の為に発熱していたのではなかった。耳のインフェクション(感染)だった。主治医に「昨日Savvyをお風呂に入れたか」と問われたらしい。

201607285
(インターネットで購入したシャンプーハット。中国から送られて来た。)

昨日は、ワクチン接種をしたので、一応お風呂は控えていた。しかも昨日の検診の際、医者はSavvyの耳を診察していた。一体いつどこで、何に感染したというのだろうか?Naoが病院で主治医を待っている時、確かにSavvyの耳から水のような物が流れ落ちたという。Naoは、耳に入っていた水が抜けたのだと思ったそうだが、それは耳だれ(膿)だった様子。全く可哀想な事をした。その後Savvyは、不味そうな真ピンクの抗生物質を10日間飲み続けた。

2018072810
(これ、ワタクシにヒツヨウデスカ?)

それからと言うもの、Savvyをお風呂に入れるのが怖い。毎回多かれ少なかれ、耳に水は入っていると思う。今迄の赤ちゃん用お風呂だけでは、不十分かも知れない。すぐに新しいお風呂グッズを買ってみたが、何だかいまいちだ。シンクで使えると言われていたが、聊か窮屈。もう少し大きくなったら、バスタブ内で使えるかも知れないので、返品はしない事にした。

201607286
(日本から取り寄せていた赤ちゃんの病気新百科。0歳から3歳頃までの病気について書かれている。)

その後、Amazonでシャンプーハットを購入。昨日届いたので、早速使用してみたが、頭にフィットしない。挙句、その素材が触れていた部分、頭やおでこが真っ赤になった。頼むよ、中国製・・・。恐ろしくて、もう使えない。今回の事で、我々親も多少学習した。初めての事で、二人とも狼狽えたが、これからもっと大変な事が沢山起きるだろう。Savvyが自分で症状を話せるようになる迄、親が勉強しなければならないと痛感させられる一件だった。

いつも応援ありがとうございます。励みになります。
本日も応援クリック、宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


テキサス州(海外生活・情報) ブログランキングへ

皆様、素敵な一日をお過ごし下さい。
Have a nice day!



コメント

Jennyと世界へ

作者:Jenny

Jennyと世界へ

アメリカ生活、スイス生活を経て、日本で生まれ育ったJennyが、今度はシンガポール生活を始動。4カ国を比較検討するサイト。

7日 23 総合 12192 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Jennyさん新着記事



過去記事

Jennyさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 おなかいっぱいシンガポール・セカンド
2位 みっちぃの至福のひととき  時々 シンガポール日記
3位 えちごや日記@シンガポール
4位 パソコン・アイフォン修理専門店のスタッフブログ
5位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life
6位 シンガポールウォーカー
7位 海外番組・広告撮影の記録
8位 シンガポールの素顔


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録