Welcome!

アルビS 海の向こう側での挑戦。

リストに戻る

164日前
Sリーグ第19節、アルビレックス新潟シンガポール(アルビS)はジャランべサルスタジアムでバレスティア・カルサと対戦。 前節リーグ戦3試合ぶりの勝利を挙げ、勝点を41(13勝2分3敗)に伸ばし首位をキープしたアルビS。 8月最終戦はバレスティア・カルサとの今季4度目の対戦となる。 アルビSは前節に引き続き3-4-2-1のシステムを採用。 GKは守護神のGK野澤洋輔。 DFラインは右からDF免田朋己、DF代田敦資、DF藤原賢土の3枚。 両サイド右にDF山田幹也、左にはDF田中脩史。 中盤、2ボランチはMF稲葉修土とMF長崎健人。 前線の3枚にはMF地頭薗雅弥が先発に復帰し、DF熊田瑠偉、FW河田篤秀と共に攻撃を牽引する。 対戦相手のバレスティア・カルサは勝点14(3勝5分9敗)の8位。 シンガポールカップでは準決勝へ進出しているもののリーグ戦では苦戦。 ここまで17試合で3勝、18得点と得点力不足に悩まされている。 しかしながら前節は最下位ヤングライオンズに3ゴールを挙げて快勝、1つでも順位を上げようとモチベーションは高い。 今季過去3度の対戦ではアルビSの2勝1分、直近の2試合ではいずれも複数得点を挙げて快勝している。 この対戦に続きホーム&アウェイで開催されるシンガポールカップ準決勝でもバレスティア・カルサとの対戦が控えているため、バレスティアとは今節より3連戦となる。 まずは3連戦の初戦となるリーグ戦で確実に勝利を挙げてシンガポールカップ準決勝へ向けて弾みをつけたい! ■Starting Members■ 《スターティングメンバー》 21 野澤洋輔 Yosuke NOZAWA 2 山田幹也 Mikiya YAMADA 3 藤原賢土 Kento FUJIHARA 4 代田敦資 Atsushi SHIROTA 5 田中脩史 Naofumi TANAKA 7 免田朋己 Tomoki MENDA 20 熊田瑠偉 Rui KUMADA(9 三根和起 Kazuki MINE 62’) 6 稲葉修土 Shuto INABA 8 地頭薗雅弥 Masaya JITOZONO(11 乾達朗 Tatsuro INUI 62’) 10 長崎健人 Kento NAGASAKI(18 鎌田啓義 Hiroyoshi KAMATA 79’) 13 河田篤秀 Atsushi KAWATA 《前半開始》 1分、ファーストプレーで早速CKを与えてしまうが河田がクリアし事なきを得る。 7分、左サイドで長崎が倒されてFKを獲得する。 素早いリスタートから地頭薗が左足でミドルシュートを狙うが枠を越える。 10分、ゴール正面、距離のあるところからシュートを許すが野澤がしっかりとキャッチする。 11分、地頭薗の左足でのクロスを河田がヘディングシュートを放つ。 しかし相手GKの正面を突いてしまう。 13 河田 篤秀 Atsushi KAWATA 12分、右サイドから地頭薗が左足でクロスを送る。 逆サイドから飛び込んだ田中がペナルティエリア内で完全にフリーになるがヘディングシュートはミートしきれず、枠を外してしまう。 8 地頭薗 雅弥 Masaya JITOZONO 5 田中 脩史 Naofumi TANAKA 14分、右サイドの地頭薗から中央の長崎、そして河田と繋ぐと河田が左サイドの田中へスルーパス。 田中がグラウンダーのクロスを中央へ送るとゴール前へ熊田がスライディングで飛び込みゴール! アルビSが早い時間帯に先制に成功しリードを奪う! 27分、ペナルティエリア手前から強烈なシュートを許すが枠を外れる。 31分、長崎のFK。右足でゴールへ向かうボールに河田がフリーで飛び込むが右足のシュートは枠を越えてしまう。 42分、地頭薗のミドルシュートはゴール右へ逸れる。 《前半終了》 《後半開始》 46分、キックオフから河田が持ち込み早速右足でミドルシュート。 しかしゴール左へと逸れてしまう。 57分 、浮き球パスからDFラインの裏へ抜けられるがシュートは野澤の正面。 59分、河田のロングパスから左サイドの地頭薗へ、そして田中へと繋ぐと左足でシュート。 決定的だったが惜しくも相手GKに弾き出されてしまう。 60分、長崎のCKにゴール正面に飛び込んだ代田がヘディングシュート。 しかしこれも枠を越えてしまう。 62分、【交代】8 地頭薗雅弥→11 乾達朗、20 熊田瑠偉→9 熊田瑠偉 66分、藤原のロングフィードをペナルティエリア内で三根が落とすと長崎が左足でシュート。 しかし枠を外してしまう。 3 藤原 賢土 Kento FUJIHARA 9 三根 和起 Kazuki MINE 10 長崎 健人 Kento NAGASAKI 70分、免田の縦パスに抜け出した乾が右サイドを突破、中央へ送ると再び免田から最後は稲葉が右足でミドルシュート。 積極的にシュートを放つがまたも枠の外。 11 乾 達朗 Tatsuro INUI 7 免田 朋己 Tomoki MENDA 6 稲葉 修土 Shuto INABA 74分、右サイドから山田がクロスを送ると中央で三根がヘディングシュートを放つが相手GKの正面を突いてしまう。 2 山田 幹也 Mikiya YAMADA 77分、左サイドからのクロスを三根が落とすと乾がゴール正面でシュート。 至近距離からのシュートだったが相手DFにブロックされてしまう。 FW2枚を残して完全に引いた相手にアルビSが攻勢を続ける。 79分、【交代】10 長崎健人→18 鎌田啓義 80分、鎌田は左サイドからクロスを送る。 ファーサイドで三根がヘディングシュートを放つが相手GKにキャッチされてしまう。 18 鎌田 啓義 Hiroyoshi KAMATA 86分、左サイドからのクロスを三根が中央で落とすと田中が繋ぎ、最後は乾がシュート。 しかしこれも相手DFに阻まれる。 87分、鎌田のCKから免田が強烈なヘディングシュート。 しかし相手GKのファインセーブに防がれて追加点とはならない。 88分、左サイドからクロスを入れられるとゴール正面からシュートを許す。 危ない場面だったが野澤が落ち着いたセーブで防ぐ。 アディショナルタイム、ゴール正面でFKを与えると浮き球パスから決定的なシュートを許す。 しかしこれも野澤がファインセーブで弾き出し失点を免れる。 21 野澤 洋輔 Yosuke NOZAWA 《試合終了》 4 代田 敦資 Atsushi SHIROTA 5 田中 脩史 Naofumi TANAKA 20 熊田 瑠偉 Rui KUMADA 9 三根 和起 Kazuki MINE 10 長崎 健人 Kento NAGASAKI 今季3度目のリーグ戦2連勝!2位との勝点差を再び4へと広げる! 【Full time score】 Albirex Niigata FC(S) 1 Balestier Khalsa FC 0 ■数量限定!!  リーグカップ2連覇記念Tシャツ!! ■好評販売中!!  2016カップユニフォーム!! ■好評販売中!!  2016ホームユニフォーム!! ■好評販売中!!  2016アウェイユニフォーム!! ■クラブ初の公式アンセム「You Can Do It.」好評発売中!  Official Anthem “You Can Do It.” featuring by Sisay!! is now available on iTunes!!  http://itunes.apple.com/album/id888053196 ■Albirex.S facebook 写真や情報満載!アルビS Facebook http://www.facebook.com/ANFCS

コメント

アルビS 海の向こう側での挑戦。

作者:アルビレックス新潟シンガポール

アルビS 海の向こう側での挑戦。

2004年からシンガポールのプロサッカーリーグ・Sリーグに参戦している、アルビレックス新潟シンガポール。夢と現実の厳しさと葛藤しながら、それでも夢を追いかける選手とチームの熱い想い。共に夢を追いかけるフロントスタッフが、現地での選手の生活やサッカー情報、そしてシンガポールの見所などを紹介していきます。http://www.albirex.com.sg/

7日 1026 総合 8981 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



アルビレックス新潟シンガポールさん新着記事



過去記事

アルビレックス新潟シンガポールさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アルビS 海の向こう側での挑戦。
2位 情熱大陸 ~ポラリーマンSE(造語)Keiが送るサバイバル備忘録です~
3位 Christine's Happy Blog
4位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
5位 S&R Racing On Life
6位 加藤順彦ポール|Asian視座でいこう
7位 とことこ☆シンガポール
8位 気ままに食べ歩き


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録