Welcome!

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

リストに戻る

1年以上
旧正月は終わったが、ローカルスーパーの生鮮食料品売り場は、近隣諸国の長期休暇の影響をもろに受けて、まだまだ品薄状態が続いている。まあ、毎年のことなのであるが、家で食事をする時くらい、野菜を多品目並べたい私は、この時期、野菜の品数を揃えるため、結構、苦労する。

だが、この品薄の時期なので、新鮮なものを見かけたら、普段手にとって調理しない野菜にもチャレンジをする。先週も、ひなびた陳列台にただ一つ、バターナッツかぼちゃがピカピカ輝いていたので、ふらふらと自分のカゴに入れてしまった。買った後で、ネットで調理の仕方をいろいろ調べ、結局、ポタージュとなった。調理している時の匂いは好きになれなかったが、味は野菜の甘みがあって本当に美味しかった。

で、今週、サラダ菜がカムバックしてきたので、嬉しくなって、サラダのセクションを物色していた。余談だけど、シンガポール人がサラダを食べ始めたのは、本当に最近の話なのよ。昔は、火を通した野菜しか絶対口にしない人が多かった。熱帯気候で、物流がまだ今ほど発達してなかった頃、サラダといえばコールスローくらいのものだった。ドレッシングもサウザンアイランドくらいしかなく、長い間、サラダは家でしか口にしなかった。それが、ハイドロアグリカルチャー技術の発達で、今じゃあ、シンガポールでもサラダが栽培できるようになり、新鮮な生野菜が、低価格で手に入るようになった。シンガポールの食の一大革命だと私は信じている。

サラダが広まるにつれ、サラダ用の食材も豊富になってきた。ナマ食できるマッシュルームやプチトマト、ズッキーニやコーンなどなど、シンガポールで、ヨーロッパ仕様のサラダが自宅で作れるなんて・・もう私にしてみたら感無量なのである。

で、本題に戻るが、今週、サラダセクションを覗いたら、また、新顔のサラダ食材が!

それが、これ:
{51CA26FE-A9B9-459F-8F72-7644FABD78FF:01}



アルファルファのようだが、「wasabi sprout」と表記してある。
まさか!?と思って。買ってみた。

うん、味は「貝割れ」(;^_^A
普通なら、daikon sprout とか white radish sproutなのですが、あのツンとくる辛味に合わせてワサビとしちゃったのかな?

日本の貝割れに比べてとても小さい芽の状態なので、食感も味も優しい。さすが、オーストラリア産。サラダ向きです。

ちょっと、やみつきになりそうな予感(‐^▽^‐)



にほんブログ村

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

作者:auntie88

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

Auntieとはシングリッシュで”おばさん”の意。シンガポールに住み始めて30年。現地化したおばちゃんが綴るディープなシンガポール情報。時々、黒いオバちゃんも登場しますが、更年期と思ってそっとしておいてね。

7日 23 総合 413 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



auntie88さん新着記事



過去記事

auntie88さんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 花のある生活  La vie avec les fleurs
5位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
6位 はえくんの冒険 英語で話そう
7位 My Favourite Things
8位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録