Welcome!

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

リストに戻る

1年以上

外出中、突然お腹が空いた。

ものすごーく空いた。
空きすぎて、泣きそうになるくらいお腹が空いた。

日頃、どんなにお腹が空いても極力外食はしないようにしているのだが、今回は珍しく我慢できなかった。

仕方がないので、食べたい物を目で探した。
すると、念力が通じたのか、
「ナシ・パダン料理」の看板が目に飛び込んできた。

普段は絶対に口にしない料理なのだが、今日は、理性よりも本能がパダン料理を欲していた。どれだけお腹が空いていたのか、、、。

パダン料理とは、ご飯の上に選んだ料理を盛ってもらうワンプレートのインドネシア版ファーストフード (オリジナルは、目の前に並べられた各種よりどりみどりの料理皿から食べたい分だけ取り分ける)。料理はココナッツとチリ(唐辛子)をふんだんに使ったカレーや煮込み、炒めたものが多い。見た目よりもハイカロリー、砂糖もオイルも何もかもどっさり使用してある。かなりリッチな料理。

で、私が選んだ料理は
目玉焼き、空芯菜のブラチャン(唐辛子ソース)炒め、サヨロデ。

私の場合、マレー(インドネシア)料理を食す時、サヨロデはお約束。
サヨロデとは、野菜とインゲンとお豆腐のココナッツ風味カレーなのだが、大抵、この味でその店を判断する。

マレー料理の場合、味の他に、(理由は書かないけれど)食後喉が乾くかどうかが判断基準。美味しくても、食後喉が乾けば、私は二度とそのレストランや屋台には行かない。

このお店は合格でした。最近では珍しいっす。

{3D9DBD5F-2E7F-487B-9DC8-DD1FE7446C79:01}

まだ、春節の野菜品薄で、インゲンは(ほとんど)みあたらず人参は色が悪かったが、この時期に、このクオリティーで食事が出せるとは、概ね合格。リピート決定っす。
後ろに写ってる「テ・チーノ」も甘すぎず(大抵、ミルク部分がすげー甘い)私好みでした。

ここのマレーの料理人、かなり出来る。

それにしても、マレー料理は腹持ち良すぎる(←これ難点)。
これ食べた日の夜、夕食は抜き。翌日の朝食+ランチもバナナ一本と水3Lで夕食まで持った。取り入れたプロテインは卵焼き一個と豆腐の角っこだけ。
やっぱり、調味料とココナッツミルクは恐ろしい。まあ、私の体内の分解酵素と相性が悪いってことだね。

次にマレー料理を食べるのは、半年後くらいだろうけど、このお店にしようっと。(どんな解説や・・)




にほんブログ村

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

作者:auntie88

アンティと呼ばれて30年@シンガポール

Auntieとはシングリッシュで”おばさん”の意。シンガポールに住み始めて30年。現地化したおばちゃんが綴るディープなシンガポール情報。時々、黒いオバちゃんも登場しますが、更年期と思ってそっとしておいてね。

7日 23 総合 413 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



auntie88さん新着記事



過去記事

auntie88さんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Jennyと世界へ
2位 makan already? ~シンガポール駐在日記~
3位 Masako Life style
4位 花のある生活  La vie avec les fleurs
5位 シンガポール情報屋(生活・観光・留学+求人掲示板)
6位 はえくんの冒険 英語で話そう
7位 My Favourite Things
8位 100%シンガポールライフ (旅行と写真) Singapore life


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録