Welcome!

アメリカ大学院留学から海外で働く!!女性フォトジャーナリスト・ウエディングフォトグラファーの海外生活就職アジアシンガポール

リストに戻る

1年以上

前回に引き続き、Mama Mindyのインドネシア料理教室で使った食材です。

スパイス系だけでも、コショウ、ラオス、レモングラス、ケミリ、ウコン、ナツメグ、シナモン、八角、カルダモン、丁子、サラム、ジュルック、生姜、ニンニクが入っています。

こ乾燥したものではない本物を見たのも初めてのものもありました。庭先に生えてる新鮮はハーブをちょいっとつまんでお鍋に入れたりもするので、使うハーブも多少異なり、家庭で違う味わいが出る様です。

石臼で挽いたスパイスの香りは本当に素晴らしく、やっぱり手作りの味わいの違いはこの一手間からなのだなと感じます。

の一品で代表的な東南アジアのスパイスが殆ど味えます。しかも、チリソースは別に添えることができるので辛いのが苦手な人も大丈夫。

カレーもそうですが、ハーブやスパイスは香りが命なので、煮込むと効用が無くなるものもあるので、一緒にグツグツ煮込む料理ではありません。

特に、レモングラスやラオスがこのスープの香りに欠かせない本場の絶妙な味を出すハーブなのですが日本ではなかなか手に入らないと思うので、レモンピールやセロリ、手に入りやすいパクチーで代用もできます。(逆にエスニックな香りが苦手な人はない方が食べやすいかと思います。)

材料が揃えばそれほど難しい料理ではありませんが、複雑な味わいを出す料理なのでハーブ類を学ぶ上でとても勉強になり、乾燥のインスタントでは本物の香りを知る事ができなかったので、一つずつ、すりつぶす事でどの組み合わせでどんな味わいや香りになるのかが分かりスパイスの奥深さを実感出来ました。

今回は全て本物の薬草や香辛料を使用した本格的な物ですが、倒な石臼作業を省いてくれるスパイスを予めミックスした物を売っている便利なお店も市場でありました。(二番目写真下)

新鮮なハーブやスパイスをその場でミックスしたものなので、家庭ではお肉を煮てスープに入れるだけでOKです。このミックスは使う分を現地で消費するしかありませんが、インスタントの乾燥スープの素もあるので、こちらは日本に持って帰る事ができるので手軽にソトアヤムができます。

実家の店には、毎日寸胴鍋いっぱいの鶏ガラスープがあるので全部手作り出来るので美味しいスープができるはず!

本場の香辛料も持ち帰って来たので、機会があれば、インドネシア料理もワークショップなどでもできればなと思います。

<インドネシア薬膳料理体験+ココナッツオイル作りツアー>
・ココナッツオイル作り
・インドネシア料理教室
・香辛料マーケット巡り
・オーガニックココナッツオイル+石鹸付き
ココナッツを煮込んでいる間、教室で使う食材を市場で実際に見たり、ハーブや薬膳に興味のある方には香辛料や薬草、薬膳料理レッスンも可能です。お持ち帰りになるオイルがご自宅でもお使い頂ける様オイルを使った料理もご紹介。
ツアー詳細サイト

■ビンタン島ビーチ挙式
89万円~(挙式/撮影/衣装/メイク/披露宴/ディナー+ツアー込み)海が目の前の憧れのビーチ挙式を格安で。シンガポールからフェリーで50分のインドネシアの穴場リゾート。水上コテージ、無人島貸し切りのシュノーケルツアー、満点の星空と蛍ツアーなど。

■東京桜フォトプロモ
4万円~(半日)
桜の季節に合わせての家族やカップルポートレイト。目黒川などの東京の桜の名所や菜の花畑と桜のお勧めスポット、ご希望の場所で。レンタルドレス有り。*都内平日2時間~。週末は半日8万円より~。

コメント

アメリカ大学院留学から海外で働く!!女性フォトジャーナリスト・ウエディングフォトグラファーの海外生活就職アジアシンガポール

作者:ウエディングフォトグラファー

海外在住フォトグラファーの穴場情報(アジアのお洒落な雑貨・レストラン・オーダメイド店・旅行・ビーチシュノーケル)から英語・アメリカ留学/海外就職。お洒落なアルバム無料の日本/海外/シンガポール海外挙式撮影承ります。

7日 12 総合 931 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



ウエディングフォトグラファーさん新着記事



過去記事

ウエディングフォトグラファーさんへの新着コメント




シンガポールブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 アルビS 海の向こう側での挑戦。
2位 シンガポールで合コン、サークル、婚活パーティーなら★SG Party★
3位 えちごや日記@シンガポール
4位 たれお日記
5位 ルームメイトは外国人inシンガポール 
6位 南の島のステロッフェ ~シンガポール便り~
7位 ごく普通の日本人が出逢った外資系企業の世界
8位 花のある生活  La vie avec les fleurs


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?シンガポールでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録